2014年 07月 10日

セイタカシギの巣立ち

田圃の畔道で2羽の雛が巣立ちを迎えました
1羽目
d0125872_018965.jpg

d0125872_0181319.jpg

d0125872_0183974.jpg

2羽目
d0125872_0294269.jpg

d0125872_0192950.jpg
d0125872_0193737.jpg
d0125872_0343799.jpg

2羽を引き連れて
d0125872_0241355.jpg

d0125872_0243910.jpg

雛達を見守りながらの外敵の監視でしょうか
d0125872_0265679.jpg


by ckonkn | 2014-07-10 23:50 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yuugesyou at 2014-07-11 07:56
夢見人さん おはようございます。
セイタカシギが県内で繁殖するなんて珍しいですね。
田圃の畦道に居る雛を見つけるなんて 容易なことではないのに
こんな貴重な場面に出遭うなんて 運がいいですね。
おかげさまで 私も思いがけず撮る事ができて嬉しかったです。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-07-11 21:55
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
セイタカシギがこんなに近くで繁殖しているなんて驚きました。
てっきり東京湾の干潟だと思っていたのですが田んぼの緑の中の方が綺麗で良いですね。
雛ちゃんが小っちゃくて可愛いです。
Commented by ckonkn at 2014-07-12 00:32
夕化粧さん こんばんは
お二人の神出鬼没さには驚きでした。
セイタカシギのよちよち歩きの雛なんて見る機会なんてそんなに無いですからね、
間に合って良かったですね。
Commented by ckonkn at 2014-07-12 00:33
tanuki_oyajiさん こんばんは
3番が営巣してたようなのですが、無事に孵ったのはこの2羽だけ
1羽は道路で車に、他の番は雛は孵せなかったようです。
理解ある農家の方が巣の有る畔の草を一部刈らずに残してくれたようです。
田圃での営巣は難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏2014_オロロンラ...      北海道の夏2014_オロロンラ... >>