2014年 05月 26日

フクロウの季節(8)

早朝森に着くと一番子が木登り中
 20m位の高さを羽でバランスをとりながら懸命に登って行きます
d0125872_0324453.jpg

d0125872_032536.jpg

d0125872_033959.jpg

d0125872_0332138.jpg

d0125872_0333947.jpg

d0125872_0342499.jpg

 『どうだ!!』 とばかりに
d0125872_035121.jpg

d0125872_0355941.jpg

 この後更に高い位置に登って行ったがそこに待っていたのはカラスの襲撃
 防御の術を知らないこの子は無惨にも突き落とされてしまいました(25日の出来事)。
 そして今日、またまた高い枝に登って2度目のカラスの襲撃に遭い、また落下です。
 
 この様子を『バッチリ撮れた』と自慢たらたらのCマンがいたがどうなんでしょうね...
 勿論フクロウの雛を撮りに来たのでしょうが...

 

by ckonkn | 2014-05-26 23:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-05-27 16:06 x
夢見人さん こんにちは
これは、凄い勇気のある雛ですね。懸命に登った先には、実に良い
眺めが有るわけですね。やはり、全国的にカラスは悪い奴なのか!
高い所へ登っていく努力と勇気は認めますが、木を下って元の巣へ
戻るところを見ましたか? カラスに頼んで落としてもらったのかな?
そして、地面に落ちたら、高い木の巣に戻るにはどうするの?
あァーそんなに心配しなくても、親鳥が咥えて運ぶのか!
雛を見ていると、私の人生を見ているようなものですね。(もっと、楽!)
Commented by ckonkn at 2014-05-28 09:14
noriさん お早うございます
この時期の土日は森の隣のバーベキュー場が賑わうので何処からともなくカラスも集まって来るようです。
月曜日は残飯漁り、こんな時に巣箱から出てしまうとは不運ですねぇ~。
一度巣から出ると戻ることは無いようですよ、周りに誰も居なければ親が咥えて安全な場所に移動
させるようですが、公園では昼間はカラスや野良猫が近づかないよう見守るのが精一杯なのでしょう。
ここ数日が親にとっても試練の日、雛達がカラスから身を守る知恵を得れば大分楽になるでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フクロウの季節(9)      フクロウの季節(7) >>