2014年 05月 24日

フクロウの季節(6)

退屈し切った雛君のところに思わぬ来訪者
d0125872_0481678.jpg

 スズメバチが巣穴を覗きに
d0125872_0481973.jpg

d0125872_0482337.jpg

d0125872_0482560.jpg

d0125872_0482951.jpg

d0125872_0483448.jpg


by ckonkn | 2014-05-24 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-05-25 20:39 x
夢見人さん こんばんは
これはこれは、大変ですね。(ママがいなくて、餌のおねだりかなァ)
「腹へったァー・・・!」「ウムー餌だ!」、パクリとな。「あァー逃げてしもた!」
と、こんな具合でしょうか。
今日図書館へ本を返しに行ったついでに、鳥図鑑を見て来ました。
やはり、大きさといい、鳥の色といい、「ヒヨドリ」のような気がします。
私には良く分かりません。パッと来て、パッと行ってしまったからねェー
「突然の 客にあわてて "おもてなし" 朝のシャクナゲ ヒヨドリの傘」
と、いうところでしょうか。隣保で「オオルリ」を見た人がいます。
                                   
Commented by ckonkn at 2014-05-26 01:41
noriさん こんばんは
今は何を見ても物珍しく、好奇心いっぱいのようです。
それに夜になってからしか餌はもらえないので腹減っているでしょうねぇ~。
余りにも近くに来たので丸い目が寄り目がちになっているのが何とも...
ヒヨドリが朝のシャクナゲの花を傘のようにして止まっていたとは綺麗な表現ですね!!
ヘボ写真よりよっぽど描写力が有ります(涙)。
オオルリが入りましたか、森の中が賑やかになりますねぇ~。
こちらは森の主人公はフクロウ、カッコウ、ホトトギスとなり、そろそろ藪蚊も出てきますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フクロウの季節(7)      フクロウの季節(5) >>