2014年 05月 20日

ハナウドとオオヨシキリ

話には聞いていた地元の『原生花園』、オオヨシキリの楽園です
d0125872_1301692.jpg

d0125872_1285258.jpg

d0125872_1303037.jpg

d0125872_131511.jpg
d0125872_132959.jpg


by ckonkn | 2014-05-20 23:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-05-21 21:56 x
夢見人さん こんばんは
本日も、新緑の楽園が綺麗ですねェー。(清々しい気分になる)
しかし、この「オオヨシキリ」ですか。こんなにも大口を開けて鳴かれても
かえって喧しく、「お前、もう少し静かに鳴けないのか!」と言いたくなりま
せんか? それはそれは、鳴き声が美しければ別ですがね。
それから、私には「バーダーの心境」と言われても意味が理解できませ
んよ。「バーたれ!」ですから、何処ぞの哲学者か自然学者ですか?
先日我が家の庭に訪れる小鳥の助言を頂きましたが、夢見人さんの
言われるとおり、「ハクセキレイ」でした。余り綺麗な小鳥でもなく、囀り
も大した綺麗でもないです。まぁー私のダミ声よりも、マシですかね。
「ありのままで・・・・・・??」チット声が出ないようです。
Commented by ckonkn at 2014-05-21 23:26
noriさん こんばんは
いくら夏日と言っても野に吹く風にはまだまだ初夏の涼しさがあるのであっちこっちで囀るオオヨシキリ
の鳴き声も気にはなりませんが、真夏には聞きたくない声ですね、暑さが余計増します。
「バーダーの心境」ですか、初フライトで無事に着陸させながらも滑走路の端まで不安な気持ちを
抱きながら愛機を迎えに行き、無事な姿を目にした時の安堵感、そして燃料を補給しながら
次のフライトプランを練るトキメキ、ってなことでしょうかね。
今日は出会えるかと不安な気持ちで現着し、鳴き声を聞き、姿が見えた時は...
まあ撮れる撮れないは別にしても心躍りますよ。
白黒のモノトーンなので余り人気は有りませんねぇ~。パンダ模様ならまだ増しなのでしょうが(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ズミとコムクドリ      コムクドリ >>