2014年 04月 14日

菜の花が咲いて

前回は入った次の日に行ったが1日で抜けてしまい出会えず、今回は入って2日目であったが
まだ居てくれることを信じ早朝に、しかし待った所が悪く出ている所は遥か彼方
どうにか撮れたのが50m先でした
d0125872_2337830.jpg

d0125872_23383691.jpg

d0125872_23385465.jpg

9日に撮っていたホオアカ、ノビタキもこんな感じで撮りたかったのだが
d0125872_23391317.jpg

d0125872_23393281.jpg

d0125872_233948100.jpg


by ckonkn | 2014-04-14 23:39 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-04-15 21:40 x
夢見人さん こんばんは
ほォー本日は菜の花畑ですか。綺麗ですが、どの位の広さでしょうか?
やはり、6枚目の縦物が良いですね。黄金の輝きが何と言っても素晴ら
しいし、「ホオアカ」がこちらを向いてくれているのが嬉しいですねェー。
私も昨年だったかなァー。滝川市(江部乙)の菜の花祭りに行って来ま
した。ここは、北海道一菜の花畑が綺麗で、兎に角広いです。
小鳥の観賞をせずに、焼き鳥の感触を味わって来ました。(ペロリ・・)
昨日の評価有難うございました。全く、あの通りの意味で有ります。
また、思いつきで「土手下の下塵」になりますので宜しくお願いします。
Commented by ckonkn at 2014-04-16 00:59
noriさん こんばんは
ここは「畑」ではなく埼玉を流れる荒川の土手の斜面に自生しているからし菜(かな?)なのです。
200m位の中土手が一面に「黄金色」に彩られ、花に集まる虫達が渡り途中のノビタキの絶好の
ご馳走になってます。ところが春の渡りは滞在が1日か2日、まだまだ繁殖地までの道のりが残って
いるのでノンビリとはしてくれません。北海道まで行く子もいるでしょうね。
あの意味で合ってましたか、良い歌は無粋な人間にも感動を与えるものですね(ゴリゴリ)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベニの春(9)      ベニの春(8) >>