2014年 04月 03日

キズタの実を啄ばむ

ブルーベリーのような実がたわわに生ってます
これならプックリとならずに済むかな
d0125872_0322784.jpg

d0125872_0323214.jpg

d0125872_0325444.jpg
d0125872_0341018.jpg

と思いきや、やはりプックリと
d0125872_0364165.jpg
d0125872_0374535.jpg

d0125872_038234.jpg


by ckonkn | 2014-04-03 23:53 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-04-04 22:27 x
夢見人さん こんばんは
「ヒレンジャク」はまた、随分と大きな実を飲み込もうとしていますが、
窒息しないのでしょうか。私はパンを食べていて窒息しそうになりました
がね。十分な気道の確保をするようにレンちゃんに伝えて下さい。
今日も背景が綺麗ですね。緑色の葉っぱと水色のボケた空、サラサラ
と緑の音が聴こえ、水色の空と春の匂い。あァーいいなァー、本日は、
こっちら、また嵐ですよ。みぞれから雪に変わりました。明日も引続き
嵐が残りそうです。
「氷雨から 雪に変わりて 風の音 季節はすでに 桜真風とか」
Commented by ckonkn at 2014-04-05 01:17
noriさん こんばんは
老人が正月に餅を喉に詰まらせるというのは良く聞きますが
パンを詰まらせるとは時代の最先端を行ってるではないですか(笑)。
今日の一首、素晴らしいですねぇ~!! 無粋な夢見人に聞かすには勿体無い歌です。
失礼ながら最初宝塚の新しいスターを詠ったものかと思ったのですが
「桜真風」とは「桜の咲く頃南の方から吹いてくる暖かい風」という意味だそうですね。
こちらは低気圧が通過し北よりの冷たい風が満開の桜を散らせています。
土日は最低気温も4,5度とか、6時前の現場行きは身震いしそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヒヨの春      モズの春 >>