彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 25日

オオハクチョウ

地上に居る姿は決してスマートとは言い難いハクチョウ、その飛行速度は平均時速50km、追い風では70km、気流に乗ると100km
コハクチョウはシベリアツンドラ地帯から4000Kをオオハクチョウはシベリアタイガ地帯から3000Kもの距離を旅して来るとか
タンチョウの餌場にもお零れに与かろうと集まって来ます
d0125872_23141985.jpg

V字編隊を組んで
d0125872_23151060.jpg

d0125872_23152781.jpg

d0125872_23151876.jpg

d0125872_2315303.jpg

こちらは尾岱沼で見かけた家族づれ
d0125872_23404944.jpg

d0125872_23405479.jpg


by ckonkn | 2014-03-25 23:43 | 野鳥 | Comments(3)
Commented at 2014-03-26 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chitose.nori at 2014-03-26 22:57 x
夢見人さん ゴメンなさい!
何故かまた、「非公開コメント」で送ってしまいました。
そうです、仕事で疲れ切って「マウス操作」に震えが来ている
可能性が有りますので、悪しからず、悪しからず。
Commented by ckonkn at 2014-03-27 00:44
NORIさん こんばんは
雁のV字編隊ですか、一度は見てみたいですね。
宮城県で越冬したマガンが3月の初旬にウトナイ湖に渡って来るようですから
この渡りのグループか道内の採食地からねぐらの宮島沼に帰るグループかどちらかでしょうね。
ハクチョウは埼玉にも飛来するんですよ。遥か昔NORIさんが数か月過ごした熊谷の近くに一箇所と
この冬にヘラサギが居た川越の近くに一箇所、写真を始めた頃は良く通ったのですが...
「尾岱沼は沼」そうでしょう、最初何処に沼が有るのか探しましたよ。
語語源はアイヌ語の「オタ・エトゥ」で、砂の岬の意味らしいですよ。
野付湾に面した海岸沿い一帯の地名だったんですね。R244(野付国道)を走っていて海岸で見つけました。
短足だからといって誰に迷惑をかける訳では無いし、他人よりは胴が長いだけのこと、
自信を持たなきゃ... 価値観の多様性ってやつですよ(爆)。
2度有ることは3度かな!?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 幹止まりのベニヒワ      2羽並び >>