彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 17日

一羽のタンチョウ

2月の末ともなればそろそろ繁殖期に入る季節
番にならない若鳥が青空の中を舞っていました
d0125872_0312719.jpg

d0125872_0315323.jpg

d0125872_032658.jpg

d0125872_0321436.jpg

d0125872_0322319.jpg


by ckonkn | 2014-03-17 23:47 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by tanuki_oyaji at 2014-03-18 19:25
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
若ちゃん、溢れちゃったのですか、お気の毒ですね。
淋しい思いをしながら大空を左へ行ったり右へ行ったりしていたのですね。
また白と黒との組み合わせが最高、やっぱりタンチョウは綺麗な鳥なんですね。
ここまで綺麗に撮られる巨匠も凄いです(*^O^*)


Commented by ckonkn at 2014-03-18 23:24
tanuki_oyajiさん こんばんは
気の毒どころか、青春を謳歌しているのかも知れませんよ(笑)。
まあどちらにしろ一羽で飛んでいると色々想像できますね。
だから尚更一羽ものを撮りたいのですが、どう撮ったら良いのか難しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一羽のタンチョウ(2)      やっと出会えた! >>