2014年 03月 11日

冬の日射しの中で

ワシ達が乱舞する氷原と化した湖の近くの森ではエゾフクロウがグッスリと
 枝から落ちる雪の音に薄目を開けたり、時々少し姿勢を変えたり...
d0125872_22461844.jpg
d0125872_2247417.jpg

d0125872_22472529.jpg

d0125872_22474547.jpg

d0125872_22463596.jpg

d0125872_22464899.jpg

d0125872_2247072.jpg

 

by ckonkn | 2014-03-11 22:56 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose.nori at 2014-03-12 20:43 x
夢見人さん こんばんは
本日は、装いも新たにガラリと変わって癒し系ですね。
これはこれは、素晴らしいアングルというのか背景というか風景なのか
良くぞこんな魅力的な場所を見つけたものですねェー
「フクロウ」も爽やかな風の響きを聴きながら、コックリ、コックリと居眠り
など、気持ちよさそうですね。この絵を見ているとメルヘンの世界に、
引きずり込まれそうな錯覚に陥りそうで、見ていても実に気持ちがよく
なります。この次に行った時には、枯木ごと持って帰ったら如何で
しょうか。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-03-12 21:04
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
ありゃまっ、とうとうエゾフクロウまで見つけちゃいましたか。
洞にポッカリと納まってマッタリとして気持ちよさそう。
すっかり寝込んでいるのかと思ったら薄目を開けたりするんですね。
Commented by ckonkn at 2014-03-13 00:54
NORIさん こんばんは
夏場には近くまで行っていたのですが、こんな洞が有ろうとは...
もっともネィチャーセンターが管理する森とはいえ、一番奥なので一人で行くにはチョット...
気温0℃でも日射しが有ればポカポカ、こんな中で居眠りするのは最高でしょうね。
でもフクロウが身動きするのを待っているのも楽ではないですよ。
ファインダーを覗いていたらいきなり上の枝に積もった雪がドサッ、襟首に入って冷たいこと...
ちょうど4枚目がその時でフクロウも薄目を開けて笑っていたのでは。
それよりも誰も居ない所(フクロウは居ますが)では雪が落ちた音でも背筋が寒くなりますねぇ~。
なにしろ2,30m先には墓が有りますからねぇ(笑)。
手荷物にするには大き過ぎますねぇ~、超過料金が幾らになるのか...
Commented by ckonkn at 2014-03-13 00:59
tanuki_oyajiさん こんばんは
南向きの洞で実に気持ち良さそうでしたよ。
安眠を妨害されないと分かっているのでしょうね、一度も目を開けずグッスリと
これが関東だったら入れ替わり立ち代わり数十人が集まりフクロウも相当なストレスでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪原のエゾシカ      激闘 >>