彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 03日

念願のベニヒワ

2月24日から5泊6日で北海道へ行ってきました

2年前にベニヒワ目当てに冬の北海道へ行き出して5度目にしてやっと出会えました
初日の行程は空港から約300km、4時間半のドライブ、
走り出して30分後ナビの右折指示を間違えて行き過ぎて、暫く走ってから入った道道、
白っぽい2,30羽の群れが路肩から飛び上がったので急停車し慌ててバック、念願のベニヒワでした
7Dに328+1.4を付け取り敢えず車の窓から撮りです
ノートリでこの大きさで撮れたのはラッキーでした
d0125872_22523297.jpg

d0125872_22524338.jpg

d0125872_22525499.jpg

d0125872_22532433.jpg

d0125872_2253371.jpg


その後ロクヨンをセットし車外でジックリと思ったのですが
地べたの草の実を啄ばんでばかり、某ブログのような草には止まってくれませんでした
たまに車が通過する際に飛び上がって道路脇の灌木の枝へ
d0125872_23245264.jpg

d0125872_2325689.jpg

d0125872_23255171.jpg

d0125872_23261759.jpg

d0125872_23263315.jpg

d0125872_23265162.jpg


by ckonkn | 2014-03-03 23:50 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by gounai at 2014-03-04 07:15 x
夢見人さん、おはようございます、お帰りなさい。

流石北海道、ベニヒワが路肩から飛び出すんですか、この辺ではスズメかな・・・。
昨日のテレビで外人の探鳥ツアーを放送していました、ツルの場面でもしやと思い良く見ましたが、いませんでしたね(爆)。
Commented by yuugesyou at 2014-03-04 07:59
夢見人さん おはようございます。
おかえりなさい。 大漁旗を掲げて お帰りのようですね。
道を間違えたのが功をなしましたね! 
スタートから目的の鳥が撮れると嬉しいですよね。
ゴチャゴチャの枯れ草の中より スッキリした枝止まりの方が好いですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-03-04 20:19
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
何とまぁ いきなりベニヒワ撮りですか。
それも間違えた道で出会うとは何と言う強靭な鳥運ですこと(☆_★)
まさか鳥神様が取り憑いているんじゃ無いのでしょうね。
毎朝鏡を見た時は口元が嘴のように尖って来てないか見て下さいね(笑)
私は一生撮れそうもないのでこちらで楽しませて貰います。

Commented by chitose.nori at 2014-03-04 20:30 x
夢見人さん こんばんは
無事にお戻りですね。風邪もひかずに何よりのご帰還ご苦労様でした。
成る程、「ベニヒワ」は額の赤い斑紋が特徴なのですね。
私は、雪の中では「スズメ」しか見たことが無いので、この様な小鳥が
群れを成しているなどとは、カメラマンが競って来るのは当然でしょう。
赤い斑紋が可愛らしく、白い雪に映えそうで美しさが倍増かな。
暫くの間、ブログを開くのが楽しみになりました。北海祭りだ、ホイホイ!
Commented by ckonkn at 2014-03-04 20:52
gounaiさん こんばんは
除雪されて地べたが出た路肩が草の実を一番見つけ易いのでしょうね。
何処へ行っても外国人は多かったですよ、特に中国、韓国などは。
でも探鳥ツアーの方々のマナーは日本人以上に良いのですが、
観光ツアー、特にバスの団体さんは...タンチョウを見に来てると言うよりは
どう見てもトイレ休憩としか思えないですね。バスが出て行くと途端に元の静けさが戻ります。
Commented by ckonkn at 2014-03-04 20:56
夕化粧さん こんばんは
雪にも遭わなく6日間ほぼ晴天だったので天候には恵まれました。
大漁旗は車で行った時でないと荷物になるので持って行きませんでした。
白旗なら毎日揚げられたのですが、雪国では白旗は見立ちませんからね。
多分夕化粧さんのようには出会え無いと思っていたので、距離優先を設定して
ひたすら根室までと思っていたので、ラッキーでした。
たまにはナビを無視するのも良い事があるもんです(笑)。
Commented by ckonkn at 2014-03-04 23:28
tanuki_oyajiさん こんばんは
どうやらナビが道を間違え、それを鳥神様が導き直してくれたようです(笑)。
いくらこの冬多いと言っても何処でも撮れるって訳には行かなかったです。
ここでは通りかかる車は一時間に数台、なかなか飛び上がってくれないので難儀しました。
「一生撮れそうもない」なんてことは有りませんよ、まだ間に合うので明日にでも予約を...
なんなら、ガイドしても、もちろんアゴ、足付で(笑)。
Commented by ckonkn at 2014-03-04 23:38
NORIさん こんばんは
天気に恵まれたので、日中0℃を切っても寒さは余り感じませんでした。
むしろ帰ってからの方が寒かったので年で感覚がマヒしてるのでは無いことは確かです。
スズメよりは小さいので額の赤い斑紋は近寄らないと良く解かりませんが
ファインダーの中で見た時はワクワクものでしたよ。
枝乗りばかりで「白い雪に映えそう」なシーンは全く撮れませんでした。
雪の降った後で地べたが雪で覆われていれば枯れ草止まりも撮れたのでしょうが。
他は去年と変わり映えしない絵ばかりですから「北海祭り」になるかどうか...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 氷原にて      青空を飛ぶ >>