彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 22日

青空を飛ぶ

大雪の翌日、強い北風にもかかわらず上空を飛んでくれました
d0125872_22156.jpg

d0125872_22439.jpg

d0125872_222572.jpg

d0125872_223343.jpg

d0125872_2235100.jpg

d0125872_223676.jpg


by ckonkn | 2014-02-22 23:49 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by chitose.nori at 2014-02-23 21:47 x
夢見人さん こんばんは
本日の「ヘラサギ」の飛翔は、羽を広げたものばかりを選んでくれました
ね。蒼空に舞う「ヘラサギ」、実に美しく綺麗では有りませんか!
鶴の羽は先端が黒くなっていて、風切り羽がボソボソしていますが、
「ヘラサギ」の羽も先端が少し黒くなっていて鶴のようですが、羽の先
が丸くなっていて、飛翔姿としてはこちらの方が美しさを感じます。
しかし、私はどちらも実物の生の姿を見たことが無いので、映像だけの
比較しか出来ませんが、カメラマンとしては如何でしょう。
私の好みとしては、2・4枚目がいいなァー・・・・・(5枚目もいいかァー)
特に4枚目がたまらない! ちなみに、私は2枚目ですがね??(ハァー)
Commented at 2014-02-24 06:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ckonkn at 2014-02-24 23:43
NORIさん こんばんは
そうなんです、まさに「蒼空」を言いたかったのです。
文学の素養があればこその表現、流石です(ゴリゴリ)。
やはり白い鳥には「蒼空」が似合いますねェ~、30回近く通って撮れたのは2,3回なのですが。
このシーンを撮ったのは世界広しとは言えたった4,5人、まさか年越しして雪絡みなんて...
あっ、このシーンは雪は写って無かったですね、でも大雪の翌日であるには間違いなし。
タンチョウと比較は難しいですね、軍配をヘラサギに上げたいです。なにしろ貴重ですからね。
近々掲載するかもしれないのでもう一度じっくり比較してみてください(謎)。
Commented by akaiga-bera at 2014-02-25 09:42 x
おはようございます。
美しいヘラサギさんの飛翔お見事ですね。
最後の画像、なんだか木棒に向かって飛んでいるような画ですね。
御年賀状にいいわーなんて見つめてしまいました。
Commented at 2014-02-27 07:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ckonkn at 2014-03-04 00:02
赤いガーベラさん こんばんは
先週北の地まで行ってしまったのですっかりレスが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
大雪に空中の汚れが掃除されたようで澄わたった空を上へ上へと登って行く姿は感動的でしたよ。
年賀状にですか、まだ7ヶ月も先なので忘れそうですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 念願のベニヒワ      今日のトラツグミ >>