2014年 01月 29日

若いルリビタキ

今季やっと出会えました
d0125872_001286.jpg

d0125872_0141.jpg

d0125872_01228.jpg

d0125872_014286.jpg

d0125872_015076.jpg

d0125872_03966.jpg

d0125872_025219.jpg

d0125872_03193.jpg


今日コミミは全く飛ばずでした

by ckonkn | 2014-01-29 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by gounai at 2014-01-30 06:38 x
夢見人さん、おはようございます。

ルリ♂、巨匠は今季初見ですか・・・?、コミミもルリも綺麗に撮られますね、グットです。
Commented by chitose.nori at 2014-01-30 21:40 x
夢見人さん こんばんは
これは綺麗な小鳥ですね。青い鳥で有りながら、その青さが少しづつ
違っていて、頭の上の青さ、背面の渋い青さ、尾羽は鳥によって青さ
が違うのでしょうかね。そして、脇腹はワンポイントの黄色だったりして!
当然、腹面は白で青とのコントラストが抜群に良いので有ります。
これを撮った時には「ヤッタァー」と思ったでしょう。
私は7枚目の縦物が、枯木に止まっている表情といい、色合いがとても
気に入って折り、自然を愛する心が見得るようです。(超能力で!)
スピリチュアルカウンセラーのnoriと呼んで下さい。
Commented by ckonkn at 2014-01-30 23:12
gounaiさん こんばんは
ここ数年出会えるのは年に1回、すっかり縁遠くなってしまいました。
これが今年最初で最後になるかも知れません(笑)。
Aにも居るらしいのですが♀タイプなので足が向きません。
Commented by ckonkn at 2014-01-30 23:18
NORIさん こんばんは
この個体はまだ若くくすんだ羽色が残っています。
4,5年経った成鳥の♂は本当に綺麗な青色をしています。折角なら成鳥に出会いたかった。
「ヤッタァー」と言うよりは「汚ネェ~」だったですよ(笑)。
出会えるのが年に一回、決して希少種ではなく単に居るところに行く機会が無いだけなのですが。
この時期は冬枯れの雑木林が棲家なのでなかなかスッキリしたところには止まってくれず
半日粘ってもこの8枚がやっと、根負けしての撤収でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 何かを見つけて(2)      脇見もせず >>