2014年 01月 14日

微かな霜

今日も風が強く、ベニは出てくれず在庫からです
イノバラに霜が降りて雰囲気良かったのですが朝日を浴びてどんどん融けてしまいました
d0125872_0112924.jpg

d0125872_0113793.jpg

d0125872_0115183.jpg


by ckonkn | 2014-01-14 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by akaiga-bera at 2014-01-15 07:21
おはようございます。
雪でなくても早朝霜がうっすらとという時間帯、すてきですよね。
短時間ですので、なかなか鳥さんの出てくれる時と合致しませんけれど。
私も撮りたいと思っていました。すばらしいです。霜が見えますから。
いつもながらお見事です。
Commented by chitose.nori at 2014-01-15 23:07 x
夢見人さん こんばんは
このベニの撮影に、フラッシュなど焚いていませんよね。
随分と、ベニ本体が光って綺麗に見えます。
霜ですか、暖かくて良いですねェー。こちらは、このところシバレ
上がる日が続き、ベニで釘が打てるかも知れませんよ!
とにかく、本日の絵は綺麗に撮れていますよ。ベニが輝いています。
「super!」「how nice!」というところでしょうか。
どうです、この表現、胸に響きましたか。「see you again!」
(英文、娘の入れ知恵です。) ガハッー!
Commented by ckonkn at 2014-01-16 01:02
赤いガーベラさん こんばんは
日陰にはまだビッシリと霜の付いた枝が有ったのですが、そこでは背景に難有り
この近辺の枝だけが比較的スッキリ、ところがなかなか止まってはくれません。
花の季節になる前に是非とも「霜ベニ」を撮りたいものです。
Commented by ckonkn at 2014-01-16 01:09
NORIさん こんばんは
天然フラッシュを焚いたのです。曇りの日ではダメ、この時間帯でなければダメ
一番肝心なのはここに止まってくれないとダメ...
あとは奇跡が起こって上手く写っていることを祈ってシャッターを。
確かに霜程度では「暖かい」でしょうね、「シバレ上がる日」なんて如何にも寒そうですが
ベニで釘を打つだなんて考えはいけません。「シバリ上げ」られますよ(笑)。
いやいや余りの寒さで脳みそがシバレたのかと思ったら、入れ知恵でしたか...
でも安心しました、全文英語でコメされたら読めませんから(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 待つ!!      たった一日の滞在でした >>