2014年 01月 10日

葉隠のトラフズク

今朝は8時過ぎから北風が強まり、ベニの気配は全く無し、
暫く歩き回って時間を潰してトラポイントへ
竹が揺れ過ぎて抜ける瞬間が無く暫く日向ぼっこ、そうこうしてるうちにトラ君は奥に避難
結局1枚も撮れずだったので昨日の撮影分からです。
d0125872_014835.jpg

d0125872_023835.jpg

d0125872_045587.jpg


by ckonkn | 2014-01-10 23:48 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-01-11 21:36 x
夢見人さん こんばんは
「トラフズク」というのは、ミミズクの一種でしょうかねェー
だったら夜行性でしょうから、冬の木漏れ日の中でウトウトしている筈
なのに、眼光鋭く睨んでおりますが、昼寝の邪魔でもしたのですか?
それと、頭の上に立っているのは、耳ですか角ですか羽ですか、トトロ
よりも鼻筋がとおって、良い顔をしているではないですか。
決して、私の様に良い男とは、いいませんから。
Commented by ckonkn at 2014-01-12 01:02
NORIさん こんばんは
風が無ければ仰る通り「木漏れ日の中でウトウト」なのでしょうが
止まっている倒れた竹が揺れるは、目の前の葉っぱが揺れるはで寝てられないようです。
トラ君は熟睡したい、対岸に陣取るカメラマンは風が程よく吹いて欲しいはですから
こちらに八つ当たりされてもねぇ~(笑)。
てっきり「耳」かと思ったら羽毛で「羽角」と言うらしいですよ。
これが立っていてオレンジ色の目がキラッなんてのが撮れるのも風のお蔭です。
「鼻筋がとおって、良い顔」には諸手を挙げて賛同できるのですが、
「私の様に良い男」には眼光鋭く睨むべきか目を閉じてうたた寝をすべきか...
まだ年が改まったばかりですから何も聞かなかったことにします(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久し振りに見下しの青空      リベンジ成らず >>