2013年 12月 03日

夕暮れのヘラサギ(7)

上空旋回の続きを
d0125872_0163597.jpg

d0125872_0164789.jpg
d0125872_0224262.jpg

d0125872_023123.jpg

餌獲りから中洲へ帰るコース、もう少し左側で気付けば良かったのですが
d0125872_0235037.jpg

d0125872_0235215.jpg

4時を回って日が沈む
d0125872_0245156.jpg
d0125872_0244014.jpg
d0125872_0252223.jpg


by ckonkn | 2013-12-03 23:43 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-04 20:34
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
いっやぁ〜 大サービスをしてくれたんですね〜
一心不乱に空を目掛けて大筒を振り回している巨匠が目に浮びます。
ホンノリとピンクに染まったシーンが良いですね。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-12-04 21:11 x
夢見人さん こんばんは
青空に飛翔する「ヘラサギ」を撮りたいと言っておりましが、しっかりと
綺麗に撮れておりますね。後は目測を誤り、深みに嵌って慌てふた
めき、溺れるシーンでしょうか。そんなドジな「ヘラサギ」はいませんか
ねェー、いたら面白いしょオー。撮る方も慌ててカメラを落とすかもね?
それと、最後の9枚目、美しさの「倍返し」いや、「裏返し」で綺麗だよォ
「ヘラサギ」が2羽居って、片方が背面飛翔しているかと思いました。
その位、優雅で綺麗な湖面の写り絵でした。
Commented by ckonkn at 2013-12-04 23:46
tanuki_oyajiさん こんばんは
上空を舞ってくれたのは先月の19日に入って以来2度目だと思います。
撮れたのは10回目にして初めてでした。
そうそう足を伸ばしては飛んでくれないので力が入り過ぎて大量に撮りましたが
同じ姿勢ばかり、残せたのは僅かでした。
Commented by ckonkn at 2013-12-05 00:09
NORIさん こんばんは
普段は餌を探して中洲へ戻る距離を飛ぶくらいなのでせいぜい5,60m
それも水面から2mなので足をダラリの不格好な姿勢ばかり、本気モードの飛ぶ姿は
滅多に撮れません。飛ぶ姿はこうでなければねぇ~。
着水する位置をどう決めているのか「深み」には嵌りませんねぇ~。
こちらがすっかりヘラサギ撮りに嵌ってしまってますが(笑)。
無収入の身にはカメラを落すなんてことは即撮り鳥をやめることですから
三脚の下敷きになって守りますよ(笑)。
カメラは落としても何とか拝み倒せば代替えは手に入るのですが、
レンズだけは落とせませんよ、張り倒されて命を落とすかも(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓谷のオシドリ第二弾_2      夕暮れのヘラサギ(6) >>