2013年 11月 11日

ノスリが止まる晩秋の湿原風景

マッタリしてくれたのでアングリを色々変えてみました
d0125872_23385436.jpg

d0125872_23384282.jpg

d0125872_23393295.jpg

d0125872_23394551.jpg

d0125872_23402221.jpg

d0125872_23403893.jpg

d0125872_23421852.jpg


by ckonkn | 2013-11-11 23:46 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-11-12 20:56 x
夢見人さん こんばんは
7枚目の絵を見ると、「ノスリ」は猛禽にしては可愛い顔をしていますが
これでは「カラス」と戦うことは出来ないでしょう。追いまくられて、尾羽
を「カラス」に抜かれて一目散に逃げるだけでしょうかね。
この晩秋の「ノスリ」も良いと思いますが、私の脳裏に浮かんだのは、
雪降る雪原の中に、「ノスリ」の何といったら良いのかな、「テッペン立ち」も絵になる様な気がします。
そうなんです、現在雪雲が近づいているので、朝は雪景色でしょう。
Commented by ckonkn at 2013-11-13 00:41
NORIさん こんばんは
そうですね、意外と柔和な顔付をしていますね。
獲物を持っていない時は逃げるが勝ち、いざとなれば立ち向かうでしょうね。
カラスに負けない心身ともに「腹黒」なヤツですからね。
「雪降る雪原の中にノスリ」ですか、どちらかというとオオワシ、オジロワシ、コミミ
またその季節になってしまいましたねぇ~。今季は行けるかなぁ~...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオタカが止まる晩秋の湿原風景      アリスイ VS モズ >>