2013年 11月 08日

ミサゴの来訪

久し振りの調整池に、ラッキーにも滅多に来ないミサゴに出会えました
 2,3度ダイブしたが何れも失敗、カラスのモビングにも遭い飛び去って行きました
d0125872_0453313.jpg
d0125872_0483795.jpg

d0125872_0454532.jpg
d0125872_0573347.jpg

d0125872_0564450.jpg

d0125872_0472782.jpg
d0125872_046728.jpg

d0125872_046980.jpg


by ckonkn | 2013-11-08 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-11-08 20:39
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
久しぶりに出かけて滅多に来ないミサゴですか、
ほ〜〜〜んとに鳥運が凝縮されているんですね〜
お腹側が多いのでしょうが旋回中の背中まで撮れてお見事なものです。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-11-08 21:15 x
夢見人さん こんばんは
撮り鳥旅行の成果をタップリ楽しく拝見させて頂ました。
「アオゲラ」「アカゲラ」「コガラ」「キバシリ」なんと、「スズメ」の大群など
まだまだ、何かが出てきそうな気がしますが?
その中で「コガラ」が黒い帽子を被り、可愛くありました。
「シマエナガ」と同じく「コガラ」は、小さく可愛い小鳥なのでしょうねェー
本日の「ミサゴ」ですが、やはりカラスの群れには適いませんか。
カラスに追い回されている姿は、何となく情けなく思います。
日曜日には、雪になりそうなので、明日はタイヤ交換ですよォー・・だ!
(教えて下さい。「モビング」とは「mobilize」(動員する)の意ですか?)
Commented by ckonkn at 2013-11-08 23:43
tanuki_oyajiさん こんばんは
この地ではお目当てさんに振られるとただただ空を見上げているしか無いのです。
カラス、カワウやカモ以外は一応撮って置かないと泣くに泣けないことになります(笑)。
足に鯉でも掴んでいれば万々歳なのですが、そう簡単には獲れないようで、こちらも撮れませんでした。
Commented by ckonkn at 2013-11-08 23:50
NORIさん こんばんは
何処と書かなかったのですが、「群雀」は地元、何時もの”高原”で撮ったのです。
2泊3日でたった6種類しか撮れなかったので遠征モノは全部出し切りました。
唯一残っているのは、現地の明け方が結構冷え込み風邪を引いてしまったようで
節々の怠さと夕方になると微熱が出るのかさらに気怠くなります。
魚を掴んでもいないのに仕掛けてるなんてカラスも意外と間抜けですね(笑)。
ここではカラスもチョウゲンボウ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサと
モビング相手には不自由しないようですが、何時か逆襲されるのを見たいものです。
国語も苦手なのに英語の質問とは...もちろん独・仏・伊・露・蘭・西ですけど(笑)。
辞書によるとラテン語の「mobile」が原型で、「mob」「move」も関連語のようですね。
微熱がさらに上がったようです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬ベニの始まり      群雀 >>