2013年 10月 10日

”高原の水場” にて

今日も日がな一日 ”高原” で
朝露が朝日に輝き
d0125872_01173.jpg

色々出てくれましたが今日の珍客はイタチでした
d0125872_044485.jpg

d0125872_05237.jpg

d0125872_052032.jpg

d0125872_06037.jpg

d0125872_06950.jpg

何か狙ってます
d0125872_035268.jpg

なんとヤマカガシ
d0125872_04282.jpg

草叢に逃げたヤマカガシ、その後の顛末は草 ”藪の中” 

そしてキジ
d0125872_0454213.jpg
d0125872_04656.jpg

 ヤマカガシはどうやらキジに追われて出て来たようでした

ノビは今日5羽、イタチの消えた水場で今日も水浴び
d0125872_023454.jpg
d0125872_025115.jpg

d0125872_03745.jpg


by ckonkn | 2013-10-10 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITSE.NORE at 2013-10-11 21:09 x
夢見人さん こんばんは
わォー1枚目の高原の映像は綺麗ですねェー
松山千春の「貴方の夢がかなう様に、祈る心に銀の雨が降る」なんて
いう歌詞が、頭を過ぎりましたよ。「銀の雨」の様でしたよ。
本日は、本当にいろいろお出ましになりましたね。ところで、「イタチ」と
「ヤマカカシ」のその後、戦いは無かったのですか?
それとも、蛇に動転して撮る暇が無く、一目散に逃げ去ったとか?
そして「キジ」に助けを求めたのが、夢見人さんだったりして・・・・・・・
面白すぎる画像を有難うございました。
Commented by ckonkn at 2013-10-11 23:45
NORIさん こんばんは
チカラシバという雑草なのですが、多数の毛が伸びてブラシ状になった穂に朝露が付き
一面の銀世界(と言っても農道ですから2mくらいでしょうか)を作ってました。
昔小学生の頃学校帰りにこの穂を千切りズボンの裾に穂の下側の方から入れてズボンを
ゆすると段々上がって行くんですね、終いには取れなくなってズボンを脱いで取る...
そんな遊びをしたのを思い出します。
イタチ君てっきり襲い掛かると思っていたらあっさりと見逃してしまいました。
水溜りに潜っているカエルを捕まえるほうが楽だったようです。
でも意外と苦労しているようで水の中をグルグルと回っている姿はまさに「イタチごっこ」でした。
最近”NORE”に名前を変えたのでしょうか(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< センダングサとノビタキ      森へ >>