彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 28日

秋のノビタキ(4)

ウドの実を啄ばんでいました
d0125872_23472242.jpg

d0125872_23473624.jpg

d0125872_23475375.jpg

d0125872_23482953.jpg

d0125872_23485256.jpg

d0125872_23493327.jpg


by ckonkn | 2013-09-28 23:52 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-09-29 04:54
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
何とまぁ素晴らしい(☆_★)
うっすらとしたピンクの花にノビタキが見事にマッチしてますね。
グリーンの背景がさらに主役を浮き出してまさに絶品中の絶品です。
これほどの成果があったなら夜中4時間の疲れも吹っ飛びますね。
あっ、昨日はお世話になりました。

Commented by CHITOSE.NORI at 2013-09-29 21:01 x
夢見人さん こんばんは
本日はまた、秋を感じさせる素晴らしい作品ではないですか。
画面を見ながら、うっとり、しっとり、唸り声でしょう。
6枚目の縦ものなど、何と表現して良いやら、素晴らしいわァー
満月の夜に、狼になって吼えまくり喧狂したいくらいの感じです。
この、私の強い感懐が表現として伝わったでしょうか?
「ノビタキ」のポーズといい、背景が秋の芳潤を醸し出しております。
美辞麗句など無意味なほどに、素晴らしく綺麗でしたよ。
クマ五郎感激で、「涙のリクエスト」です。ドングリ、コロコロ、ドングリコ
何度見ても、いいねェー  自慢の一品になりそうですよ。
Commented by ckonkn at 2013-09-29 23:13
tanuki_oyajiさん こんばんは
「ピンクの花」ではなく、花茎でそれぞれの先に白い小さな花を付けるようです。
黒いのは「液果」という中にゴマ状の種が3-5個入っているようですよ。
春に山菜として食用になって秋に実がノビの餌になるなんて初めて知りました。
夏の白い花乗りを撮って見たくなりました。
Commented by ckonkn at 2013-09-29 23:18
NORIさん こんばんは
この草木が春に山菜として食用になる「ウド」なんだそうです。
大きく育ってしまって食用にならなくなると「ウドの大木」だなんて可哀想ですね。
夏になって白い花を咲かせると集まってくる虫達を狙ってノビが止まるようですから
鳥屋さんならこんな例えは言わなかったでしょうねぇ~(笑)。
残念な事にこの黒い実を食べて見るのを忘れてしまいました。
若葉、つぼみ、芽や茎が食用になるくらいなのできっと実も美味かと...
過大なお褒めの言葉を頂戴したお礼にこの実を送りましょうか
冬籠りの準備に試食して頂いてご無事だったら食べてみようかな(笑)。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-09-30 20:45 x
夢見人さん こんばんは
春の山菜として「ウド」を食べるのは全国的ではないですかね。
私たちの方では、春になると挙って山菜採りに山に入る人が多いです
よ。「ウド採って来たから、食べて」と貰ったことが有りますが、「アガトウ
ございます」といって、全部捨てましたがね。
「ウドの酢味噌あえ」で食べると美味しいそうです。私は食べません!
だから、ウドの実など、試食したくありません。
クマ五郎は、ドングリとやまぶどうが主食ですから、冬眠前にたらふく
食べなければ、それと、チョコレイトが好物です。???・・・・・・・
Commented by ckonkn at 2013-10-01 10:05
NORIさん こんにちは
全部捨てましたか、天然モノは香がきついですからね、野菜嫌いには酷ですね。
売っている白いウドは香が少ないようですが、それでも独特の味ですからねぇ~。
その点この実は大きさこそ違え「小粒な山ブドウ」、「山のキャビヤ」、美味だと思いますよ。
なら”自分で食え”って、いえいえ、あくまでも安全を確かめてからでないと...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ケリ      冬鳥1号_アリスイ >>