彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 30日

北海道の夏_海辺のオジロワシ(3)

野付半島での最終編です
d0125872_23382716.jpg

d0125872_2338597.jpg

d0125872_2339437.jpg

d0125872_2339201.jpg

d0125872_23393867.jpg

d0125872_23394769.jpg

d0125872_2340283.jpg

d0125872_23401929.jpg

d0125872_23402223.jpg


by ckonkn | 2013-08-30 23:46 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-08-31 21:08 x
夢見人さん こんばんは
本日、「オジロワシ」の(1)(2)(3)をたっぷり拝見させて頂きました。
何れも、飛び立つ瞬間に迫力を感じ、正鵠のポイントを確り掴んで
いるところなど、流石と感じいった次第でありますよ。(ウムー・・・)
私のお気に入りは、(2)の飛び立って翼を大きく広げ、右旋回で上昇
して行くところでしょうかねェー 「トップ・ガン」のシーンでF-14が、
空母から発艦して行くシーンを思い出しました。ヘンかなァー・・・・?
それと、(3)では、羽が海水に付きそうなくらい、低空で滑翔している
ところなど、堪らなく背筋をくすぐられる思いを感じた次第で有ります。
兎に角、羽を広げている絵と場面が大好きな、クマ五郎でした。

Commented by ckonkn at 2013-09-01 22:07
NORIさん こんばんは
昨夜はマンションの納涼祭の担当で一日中バタバタでレスが遅れてしまいました。
入居の翌年から始まり楽しみにしている人、煩わしがっている人等色々ですが26年間続いている行事です。
海辺で餌が流れ着くのをジーッと待っているようで、顔を動かすだけで小一時間、
こちらも飛び出すのをジーッと待ってどうにか撮れましたが、後ろ姿でガックリでした。
遠いと迫力が無いし、近いと迫力以前に良い撮りが出来ない、また来年への課題になってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏_ベニマシコ(9)      北海道の夏_海辺のオジロワシ(2) >>