彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 25日

田圃に下りたオオタカの幼鳥

暑さを凌ぎに田圃で水浴び
d0125872_037403.jpg

d0125872_0375698.jpg

 しばらく遊んだ後森に帰って行きました
d0125872_0383113.jpg

d0125872_0383441.jpg

d0125872_0383685.jpg

d0125872_0383899.jpg

d0125872_0384017.jpg

d0125872_0384285.jpg


by ckonkn | 2013-08-25 23:53 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-08-26 23:02 x
夢見人さん こんばんは
猛禽類というのは、ゆっくり羽ばたきながら、上空で滑翔して獲物を
見つけては急降下かと思いましたが、本日の「オオタカ」は力強く力
いっぱい羽ばたき、真面目に飛ぼうとする奴もいるのだと、いうことを
知りました。幼鳥だからでしょうか?
「ベニマシコ」のコメントを入れることが出来なくて申し訳有りません。
今回の「ベニマシコ」は、私の愛人にしたいくらいの、愛らしい表情を
しておりましたよ。綺麗な画面で、カメラ目線もチャーミングなカワユイ
撮影でありましたね。中々の腕前、見事ですぜェー・・・。
Commented by ckonkn at 2013-08-27 00:29
NORIさん こんばんは
いくら田圃の中に入って水浴びしても12時前の日射しは強烈だったですからねぇ~
速く森の中に入って涼まないと焼き鳥になってしまいますよ(笑)。
撮っている方も日陰の無い炎天下、早く移動してくれないかと気が気でなかったですよ。
「私の愛人にしたいくらい」とはベニも喜ぶでしょうね。メッサーの翼にベニの写真をどうですか
万が一の時に河川敷のベニが集まって来て墜落を救ってくれるかも知れませんよ(クックックッ!)。
あっ、念のために、腕前のせいではなく撮影条件が良かっただけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 晩夏の蓮      北海道の夏_ベニマシコ(8) >>