彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 17日

北海道の夏_知床峠のギンザンマシコ(4)

同じような背景ばかりとなってしまいましたが、12時間待ちに免じてご容赦願います
d0125872_22595529.jpg

d0125872_2314487.jpg

d0125872_2344055.jpg

d0125872_2382787.jpg

d0125872_2384915.jpg

d0125872_2391485.jpg

峠の最後に夕景を 
d0125872_23362694.jpg

オホーツクに沈む太陽
d0125872_2337356.jpg

 四角い太陽風に
d0125872_23374946.jpg


by ckonkn | 2013-08-17 23:44 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by auroreus at 2013-08-18 17:25
彩の夢見人さん こんにちは
今回も氷河期の生き残りを沢山撮られたようですね、
北の大地にはもう一種 氷河期の生き残りが居ますので次回是非狙ってみてください。
真っ赤な夕日も素晴らしいですね、
今年の帰省では足摺岬に沈む夕日をiphonで撮りましたが「それなり」にしか撮れませんでした(涙)。
夏鳥シーズンが予想より早く終了しで暇を持て余しています、
秋の渡りが始まるまでもうちょっとの我慢ですかね。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-08-18 22:42 x
夢見人さん こんばんは
知床の夕日ですか、綺麗ですねェー
8枚目の、太陽が星型になって沈んで行くのは、素晴らしく綺麗なんで
しょうねェー 私もまた、知床に行って見たいのですが、お金も暇も
生憎持ち合わせてないので、行くことが出来ません。積丹付近で我慢
しております。9枚目の夕日は、実際に眺めて見ると、息を呑むような、
美しい光景なのでしょう、きっと。
夕日を眺めながら、「カム・バック・・・」と叫びたくなる、クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2013-08-18 23:45
クロジーさん こんばんは
12時間待ってたった15分間でしたが最高の出会いでした。
時間によっては曇ってたり、霧の中だったり、逆光だったりですから、
西日でも日の当たったギンザンは綺麗でした。
「もう一種」とは「エゾナキウサギ」でしようか、シマリスだったら撮りますが...
撮りたくない「もう一種」は林道を歩いている「エゾライチョウ」、場所を聞いてもパスです(笑)。
この夕陽も「それなり」なんですよ。ビデオを撮りながらの静止画ですから。
実は北海道に行く前にビデオカメラを買ってしまいました、何本か撮ったのですがダメでした(涙)。
秋の渡りが始まるまでビデオの練習をしようかと思ってます(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-08-19 00:38
NORIさん こんばんは
一応ギンザンマシコがメインなんですがねぇ~、オマケの夕景色だけにコメ頂けるとは...(涙)。
でも綺麗だったですよ。12時間待って念願のギンザンマシコが撮れたから余計に夕景色が綺麗に
見えたのかも知れませんが、すっかり童心の帰ってしまいました。
積丹でも良いではないですか、何某かの鳥が夕日を背景に飛んでいる光景なんか最高ですよ。
ただの夕日だけでは行く気はしませんが(笑)。
8枚目の星形の太陽は偶然だったようです、レンズの特性でこのようになったのでは...
9枚目の四角い太陽も種明かしをすると海に映り込んだ夕陽だったりして(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏_野付半島にて      北海道の夏_知床峠のギンザンマ... >>