彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 02日

北海道の夏_アオサギ奮闘記

北海道ではアオサギ(亜種)は夏鳥、湖で良く見かけます
d0125872_0271782.jpg

d0125872_0272116.jpg

d0125872_0273036.jpg

d0125872_0273311.jpg

魚(カジカのような...)を捕まえました
 大き過ぎたのか落としたり咥え直したり持て余し気味...
d0125872_0285650.jpg
d0125872_0293688.jpg
d0125872_0295015.jpg

 5分後突然飛び上がりました
d0125872_0295938.jpg
d0125872_03014.jpg
d0125872_030385.jpg
d0125872_030910.jpg
d0125872_0301189.jpg
d0125872_0301419.jpg
d0125872_0303257.jpg
d0125872_0303642.jpg

 しかしこの後前ヒレを銜えたのが災いしたのかポトリ...
 まさか落とすとは思わなかったので撮ってはいませんでした
 
 

by ckonkn | 2013-08-02 23:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITOSE・NORI at 2013-08-03 21:58 x
夢見人さん こんばんは
何という、人聞きの悪い事を、「柳の枝に掴まったまま、川に落ちたドジ
な人も居た」と、私は、長年生きてきた、煩悩を流さんが為に、川の流れ
に流されまいと柳の枝に掴まって、斎戒沐浴をしていたので有ります。
それはそうと、「アオサギ」を撮った湖は、サロマ湖でしょうか?
広く綺麗に見えますね。車で通過したことしか無く、広い湖で、夕日が
綺麗なことは全く知らないので有ります。今度、じっくり見に行きたい
ものです。あんな、大きな魚が、素手でなく口で獲ることが出来るので
すからねェー   「サギ師」などには、負けていられませんよ。
しかし、「アオサギ」も大きな獲物を捕まえたのに、落としてしまうんなて
勿体ない。笹を担いで拾いに行きたい、クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2013-08-04 00:28
NORIさん こんばんは
ほう、「煩悩を流さんが為に、~斎戒沐浴」とはねぇ~!!
流石ですね、夢見人は毎晩風呂に入ってますが未だに煩悩を流せませんよ。
サロマ湖は琵琶湖、霞ヶ浦に次ぐ日本で3番目の広さのようですね。
毎年6月最終日曜日に「100kmウルトラマラソン大会」開かれているようです。
ワッカ原生花園の園路を十数キロ歩いてもヘトヘトなのに100k走るとはねぇ~。
「サギ師」は可哀想ですよ、ヘロンヘロンになる姿は「サギ氏」と呼びたくなりますよ(笑)。
「笹を担いで」とはもしかして「スキーに乗り、笹にサケを刺したものを担いだヒグマ」
のことでしょうか、食えるほうの「山親爺」ですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏_漁夫の利のオジロワシ      北海道の夏_オジロワシ(2) >>