2013年 07月 27日

ツミの幼鳥(2)

一昨日昨日と現れなかったようなので他でご馳走を獲れるようになったのかも...
d0125872_024545.jpg
d0125872_02087.jpg

d0125872_0233341.jpg

d0125872_023512.jpg

d0125872_0205439.jpg

d0125872_0204018.jpg
d0125872_025242.jpg
d0125872_025789.jpg

300mmでノートリで撮れるとはラッキーでした
Mさんお世話になりました

by ckonkn | 2013-07-27 23:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-07-28 19:39
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
すっ、凄過ぎです。
300ミリで画面いっぱいなんて、そんなに近くで撮れるものですね。
ちょいと手を伸ばせばお手が出来たんではないのでしょうか(笑)
Commented by moriphoto at 2013-07-28 21:50
彩の夢見人さん、こんばんは!
夏らしさを感じるツミ好いですね~
こんなスッキリとした雰囲気のツミを撮るのは難しいですよね~
Commented by ckonkn at 2013-07-29 00:54
tanuki_oyajiさん こんばんは
行って驚きました。300に1.4テレコンでは下がらないとはみ出てしまいました。
止まる樹が低過ぎるんですね。車に300を積んでいて大助かりでした。
「お手」ですか、北海道で車に左手の親指を咬まれてますからね、
流石に手を出す気にはなれませんでした(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-07-29 00:57
森さん こんばんは
広場へアブラゼミを追いかけて行って捉まえると必ず低い枝に戻って来てました。
セミの羽を両足で押さえて食べるためには太目の枝=低い枝に止まるざるを得なかったようです。
空抜けにならない場所を探さなければならないので往生しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セイタカシギ      ツミの幼鳥 >>