2013年 07月 05日

北海道の夏_クマゲラ編(2)

雛達の巣立ちを促していたのでしょうか、何回か巣穴の近くの木に止まるシーンが有りました
d0125872_0463089.jpg

d0125872_0464054.jpg

d0125872_0464745.jpg

d0125872_047535.jpg

d0125872_047739.jpg

d0125872_0471041.jpg

d0125872_0474074.jpg

d0125872_0474817.jpg

d0125872_0475298.jpg


by ckonkn | 2013-07-05 23:47 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by yamazaki-masao at 2013-07-06 09:19
彩の夢見人さん お早うございます。
何ともひょうきんな表情ですね、一度逢ってみたいです。
荷物持ちをしますから今度連れてって下さい(願)。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-07-06 20:30
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
ホント、ホント、どことなく漫画ぽくて惚けた顔が面白いですね。
クマゲラって真っ黒だと思っていたのですがこの子はちょっと茶髪気味。
グレた分けではないんでしょうがまだ若い個体なんでしょうか。
私は肩もみをしますから一緒にお願いします。
Commented by ten-zaru at 2013-07-06 21:02
彩の夢見人さん、こんばんは。
クマゲラの目、とっても愛嬌があるんですね。
これだけ近くで会えるなんて羨ましいですよ。
Commented by ckonkn at 2013-07-06 23:55
ヤマザキさん こんばんは
マンガのウッドペッカーそのものですよね。
もっともアメリカには生息しないようですから直接のモデルではないのでしょうが。
エッ、”荷物持ち”ですか、お金をもって貰ったほうが良いのですが...(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-07-06 23:57
tanuki_oyajiさん こんばんは
冠羽を立てたらウッドペッカーそのものですが顔の角度によっては結構きつい顔してますよ。
「茶髪=グレ」だなんてoyajiさんも意外と古い世代ですねぇ~(笑)。
「肩もみ」よりもD5一台お願いしたいのですが...
Commented by ckonkn at 2013-07-07 00:21
ten-zaruさん こんばんは
虹彩が黄白色ですから黒い鳥でも目が良く出ます(笑)。
撮れはしませんでしたが10mの真上に止まられたことも有りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏_クマゲラ編(3)      北海道の夏_クマゲラ編 >>