2013年 06月 15日

コアジサシの雛達_3

孵ってから5日もすると雛も一回り大きくなり、お母さんのお腹の下に潜り込むには3羽では少し窮屈に
動きの遅い末っ子は何時も最後
d0125872_294790.jpg

しかたなく背中で一休み
d0125872_1258929.jpg
d0125872_12581657.jpg
d0125872_12583574.jpg
d0125872_12584271.jpg
d0125872_12584974.jpg

4,5cmの魚もペロリ
d0125872_24526.jpg
d0125872_241695.jpg
d0125872_244240.jpg


by ckonkn | 2013-06-15 23:53 | 野鳥 | Comments(7)
Commented by koshizumi2 at 2013-06-16 10:00
彩の夢見人さん、こんにちは
流石爆裂機のXならではの絵ですね
羽の上から落ちるシーンを見事に捉えてますね
Commented by tanuki_oyaji at 2013-06-16 14:12
彩の夢見人さん、こんにちは〜♪
まぁ〜 ヨタヨタと可愛いものですね〜
こんなので体ほどの大きさの魚を丸飲みしちゃうとはたいしたものです。こんなお天気でもお出かけですかね(笑)
Commented by ckonkn at 2013-06-16 23:14
越谷住人さん こんばんは
この時期でも流石に曇天の夕方7時前ともなると肉眼ではコアジサシの雛は見えなくなります。
多少ノイズが出てますが、この程度なら...
SS100まで上げるためマイナス補正したのが敗因だったようです。
Commented by ckonkn at 2013-06-16 23:18
tanuki_oyajiさん こんばんは
親鳥は大したもんですね、雛の成長に合わせて獲って来る魚の大きさを変えてますからね。
最初はオタマジャクシ、メダカ、クチボソ、今ではたまに小ぶりのアユですよ。
>こんなお天気でもお出かけ~
とんでもないですよ、今日は自宅謹慎でしたよ(笑)。
Commented by isa-isabird at 2013-06-17 18:53
こんばんは!
やっぱりな~~~最後に強烈なの持って来ましたね。。。
2週目の変貌むなしく、また期待できるでしょうかね(^^;)

末っ子の絡みは、私にはとっても微笑ましく、自然の厳しさ
など、メッセージ一杯ですね!!

それにしてもこの子達どこへ隠したんですか(^^)chonknさ
ん!!
Commented by ckonkn at 2013-06-17 21:46
isaさん こんばんは
連日通い詰めるとたまには面白いシーンに出会えるものですねぇ~。
数撃った成果が有って良かったです(笑)。
今日聞いた話では1羽が死んでしまったようです。末っ子では無いとのこと。
早速見に行ったのですが雛達は奥の斜面の芝生の中に居るようなのですが
(親が下りてたので多分)確認できませんでした。
そのうち真ん中辺の雛が...
Commented by CHITOSE・NORI at 2013-06-20 22:15 x
夢見人さん こんばんは
6月17日の「家族」の場面にコメントを入れたかったのですが、どうも
入れ方が分らず、3日も経ってしまいました。まだ、その場面が更新
されておりませんので、6月15日のコメント覧をお借りします。
「家族」いいですねェー   「パパお帰り、お土産は・・・・!」なんて、
会話が聞こえそうな、童話の物語が浮かんで来る、メルヘンの世界
を想像させます。また、背景の緑の風景か何ともいえない美しい世界
を醸し出す雰囲気で有りまね。まるで、絵本の中のようですわァー!
うっとり、見とれているクマ五郎でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 畔に下りたオオタカ      土手の斜面を飛ぶ >>