2013年 06月 02日

青空を撮りに

青空が綺麗に広がっていました
こんな日はコアジサシ撮りに限ります
d0125872_03832100.jpg
d0125872_0371599.jpg
d0125872_0374145.jpg
d0125872_0375781.jpg
d0125872_0393347.jpg
d0125872_0394565.jpg
d0125872_0394976.jpg
d0125872_0403272.jpg
d0125872_0405229.jpg

そして今日の徒然は
d0125872_0444281.jpg
d0125872_0452986.jpg


by ckonkn | 2013-06-02 23:41 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koruri_9638 at 2013-06-03 08:17
彩の夢見人さん おはようございます
ヨシゴイに飽きたらコアジ狙い…おまけに徒然まで…、
巨匠のMFは野鳥の宝庫ですね~~~。
昨日時間が空いたのでKに手ぶらで行ってきました、
有りし日に巨匠とカワ待ちした池は鳥影も無く淋しい限りでした。
ただ葦原が少し戻ってる場所が有ってオオヨシキリのけたたましい鳴き声が、
2個体くらいでしょうか…こんどお手軽レンズ(44DO)持って行ってみなければ。
Commented by CHITOSE・NORI at 2013-06-03 20:58 x
夢見人さん こんばんは
本日は又も、蒼空を優雅に飛翔する「アジサシ」を見て、小生歓喜の
あまり涙を流してしまいました。何故涙を流すかって?
何をおっしゃる夢見ちゃん、私はこの絵の、6枚目と7枚目の右旋回
から少し降下する滑翔シーンが大好きで、これを飛行機に置き換えて
見て下さいよ。体中が興奮してしびれて来るのであります。
この2枚の「アジサシ」の絵には、私には感動がおさまりません。
「アジサシ」の飛翔スタイルも良いが、上手く撮影出来たものだと偏に
感心している次第であります。「万歳、万歳、万歳・・・・・・・・!」
よし! このシーンを「飛燕」で再現してみようか、クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2013-06-04 08:23
クロジーさん お早うございます
両方とも家から2、30分で行けるのですが流石に2種類では飽きてきます。
と思いながら朝になるとまた行ってしまうのですが(笑)。
Kも散歩しか楽しめませんか、Aもこの時期は同じですよ。
フクロウはまだ居るようですが、蚊と闘ってまで撮りに行く勇気は有りません(笑)。
オオヨシキリが入ってましたか、F橋でロクヨン2台並べたらどうですか、 
驚いてカワちゃんが復活するかも知れませんよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-06-04 08:29
NORIさん お早うございます
ここでは止まりモノや急降下ダイブシーンが撮れないので、旋回モノを狙っているのですが
動きが速くなかなか追えません。たまに間違うと撮れてしまったりします(笑)。
「右旋回から少し降下する滑翔シーン」、なる程こう表現するんですね。
飛行用語もいろいろ有りそうですね、今度ご教授願います。「墜落」だけは知ってますので。
「飛燕で再現」なんて勇気の要る決断をなさいましたね、何もこの時期でなくても...
折角緑の季節を迎えたのに、やはりシーズンオフ前のほうが良いような気がしますが。
「甘い蜜の味」は暑い時期には氷が合いそうですねぇ~(謎)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キジの飛翔      相変わらずのヨシゴイ >>