彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 19日

続アジサシ

遠景ものです
d0125872_1211392.jpg

d0125872_1214298.jpg

d0125872_1215333.jpg

d0125872_123682.jpg

d0125872_12383.jpg

d0125872_1231155.jpg

d0125872_1231430.jpg

d0125872_1231794.jpg

d0125872_123224.jpg


by ckonkn | 2013-05-19 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2013-05-20 12:44
彩の夢見人さん、こんにちは
アジサシ好きにはたまらない逸品が続きますね
巨匠もこの系統の鳥に魅了されてしまったようですね
ところで飛び物と水絡みのシーンはあるんですが、急速落下写真が欠落しています
じらさないでバンバン出しちゃって下さいな
技術のない私はここを見て撮ったつもりになってるんですから(願)
Commented by ckonkn at 2013-05-20 21:21
越谷住人さん こんばんは
この系統、と言ってもまだコアジサシとアジサシしか撮ってませんが、
こちらが撮り疲れても、飽きても健気に飛び続けてますからね、嵌りますねぇ~。
「急速落下」ものは前回分の後半4枚だけでした。
飛んでるものをやっと撮ってるような腕では上出来だと思ってますよ。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-05-20 22:17 x
夢見人さん こんばんは
本日は昨日の「アジサシの続編」ですね。
4枚目の水中飛び込みですが、私はてっきり頭からミサイルの様に
ドボンと飛び込むのかと思いましたが、どうも違うようですね。
羽を広げたまま飛び込むのですか?
この絵で見ると、まるで溺れているみたいですね。しかし、あの水面か
ら飛び上がるのですから、凄い羽の力に驚きます。
夢見人さんも随分遠くから撮影しているようですが、近くに丈夫な柳の
木はありますか? 撮影に夢中になり湖水へ落ちては大変ですから
Mを泣かせない為にも、確りした柳の木の下で撮影に興じて下さい。
カメラは落ちても、御身大切にして下さいよ。
私も今年は、「愛の水中華」にならない様に、気をつけます。
でも、好い撮影をするではないかと、感心しているクマ五郎です。
Commented by ckonkn at 2013-05-20 23:55
NORIさん こんばんは
寸前から撮れれば良いのですが、飛び込んだ位置にヤマ感でレンズを
合わせてますからどうしても水泡が立ってからの絵になってしまいます。 
したがってその時の姿勢がどうかなどの余裕はまったく有りません(笑)。
打率一割にも満たない腕ですからもうしばらくお待ちください(願)。
そうか、柳の木を見つけておかないといけなかったですねぇ~。
日陰に出来るのは桜の木の側なので、柳の木までには気が回りませんでした。
カメラは絶対に落としませんよ、身をもって防ぎますよ。
最悪でもケガの方が安上がりそうですから...(笑)。
「愛の水中華」って北海道限定の「冷やし中華」ですか(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セッカ詣      アジサシ >>