彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 30日

タンチョウの舞い_ソロ編

タンチョウの舞いはつがいの求愛ディスプレイとか
1羽が離れてところで突然舞い始めます
d0125872_1223665.jpg

d0125872_1234190.jpg

d0125872_1235670.jpg

d0125872_1193689.jpg

d0125872_1193865.jpg

d0125872_121422.jpg

d0125872_121192.jpg

d0125872_121312.jpg

d0125872_1213240.jpg


by ckonkn | 2013-03-30 11:51 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-03-31 10:10
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
やいやい、これまた動感たっぷりのタンチョウの舞、朝から堪能させて戴きました。
周りもしっかりとボケて素晴らしいものが撮れましたね。
見事なみのです(^^♪
Commented by ten-zaru at 2013-03-31 20:36
彩の夢見人さん、こんばんは。
タンチョウの複雑で見事な舞を見事に捉えましたね。
ソロダンサーの舞台に感動しました。
Commented by CHITOSE.NORI at 2013-03-31 20:58 x
夢見人さん こんばんは
タンチョウのソロの舞ですか、大変よいところを撮られましたね。
4枚目を見て、こんな歌を思い出しました。「美しくなると こわくなる」
そうなんです。ジュディオングの「魅せられて」、はい、一緒に唄いま
しょう。「真冬の 蜃気楼・・・」楽しい映像ばかりで面白かったですよ。
「閑雲野鶴」静かに空に浮かぶ雲と野原に遊ぶ鶴など、夢見人さん
そのものではありませんか。「私に抱かれて おねむりなさい・・・・」
昨日も雪、今日も雪、雪に魅せられて、溜め息のクマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2013-04-01 00:34
tanuki_oyajiさん こんばんは
後方に居たり、他のタンチョウの影が入ったり...
なかなか一羽だけのシーンが有りません。
これで新雪の上だったら申し分無かったのですが、
独りだけの時は踊ってはくれないですからね。
Commented by ckonkn at 2013-04-01 00:38
ten-zaruさん こんばんは
レンズ向けた時には終わってたり、後ろ向いてしまったり、邪魔が入ったり...
近過ぎるとはみ出てしまったり、なかなか撮れませんでした。
モグラ叩きをやらされているようでした(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-04-01 00:41
NORIさん こんばんは
いやいや、現場でも老年のカメラマンが「オッ! 魅せられて!、魅せられて!」と
撮りながら言ってましたが、白いドレスの両手を広げて袖を扇のように広げて歌う姿
だったとは...幼少の頃見たことが有るような...(笑)。
あの衣装だったらスラリとした足長のNORIさんでも絵になるかも知れませんねぇ~。
でも「私に抱かれて おねむりなさい・・・・」と言われたら恐ろしくなりますけど...
さて困ったぞ~、次回のタイトルにしようかと思っていたのに先を越されてしまった(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 花絡みのベニマシコ      間近のタンチョウ >>