2013年 02月 07日

道南巡り_ミヤマカケス

頭の色が茶色、目が葡萄色で本州のカケスと違って顔付に可愛さが有ります
d0125872_22414090.jpg

d0125872_22414592.jpg

d0125872_22415520.jpg

d0125872_22422122.jpg

d0125872_22424492.jpg

d0125872_2242544.jpg


by ckonkn | 2013-02-07 23:03 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by yamazaki-masao at 2013-02-08 05:51
彩の夢見人さん お早うございます。
ミヤマカケス! 初めて見ました、目つきが悪くなくて可愛いんですね。
それにしても綺麗な画像で感銘と羨望を持って見させて頂きました。
Commented by koshizumi2 at 2013-02-08 17:31
彩の夢見人さん、こんにちは
顔以外のパーツは同じようですが、顔は温かみがありますね
こちらのカケスのようににらみつけてる表情がなく穏やかなお顔ですね
でも、鳴き声はカラス系と同じでだみ声なんですか?
Commented by auroreus at 2013-02-08 18:06
彩の夢見人さん こんばんは
確かに頭が暖色系なので柔らかい感じに見えますね、
私は場所柄エゾカケスという名前かなと思ったんですがミヤマなんですね。
絵については巨匠作ですから素晴らしいのは書くまでもありませんね、
いつもながら凄いキレです。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-02-08 22:07
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
いやホントに北国のカケスは表情が優しいですね。
こんなにフレンドリーなカケスにサービスしてもらえるとはさぞや楽しい時間を過されていたでしょう。
これが掲載される前に駄作を出しておいてホッとしています。
Commented by ckonkn at 2013-02-08 23:31
ヤマザキさん こんばんは
これでカラス科に分類されるのは可哀想です。
鳴き声もっと可愛いかったら違っていたかもしれませんね。
雪という天然のレフ板の効果で腕以上のものが撮れたようです。
Commented by ckonkn at 2013-02-08 23:36
越谷住人さん こんばんは
虹彩が白かどうかでも顔付がかなり違ってきますよね。
カラス科で虹彩が白いのはこのミヤマカケスだけのようですね。
鳴き声はやはり同じようなだみ声でした。
Commented by ckonkn at 2013-02-08 23:41
クロジーさん こんばんは
どうちらかというと虹彩が白いほうが絵にはなりますねぇ~
葡萄色で有るがためにこれも目が出せません。
ほんと、北海道でしか生息してないのだから「エゾ」か「シマ」ですよね。
もしかして命名者は「深山さん」でしょうか...
Commented by ckonkn at 2013-02-08 23:48
tanuki_oyajiさん こんばんは
正面顔が撮れればもっとはっきりしたのですが
意外とシャイで長くは止まって居てくれませんでした。
氷の付いた枝や白っぽい木肌に止まっているので
一見良く見えるだけですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道南巡り_カラ2種      ハギマシコ >>