彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 25日

道南巡り_キバシリ

連日の氷点下の中でも小鳥達は懸命に餌さがし、健気ですねぇ~
d0125872_2358109.jpg

d0125872_23582034.jpg

d0125872_23583021.jpg

d0125872_23583972.jpg


by ckonkn | 2013-01-25 23:54 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2013-01-26 15:15
彩の夢見人さん、こんにちは
お見事です、これほどのキバシリなんて滅多に撮れませんよ
同じ氷点下でも、こちらのキバシリはほとんど姿を現してくれません
去年はあれだけ居たのに何故なんでしょう
Commented by ckonkn at 2013-01-26 16:19
越谷住人さん こんにちは
餌探しに懸命で人が居ようとまったく眼中にないようです。
近くの樹を登ったり飛び移ったり...
降り積った雪をかき分け追いかけるのが大変でした。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-01-26 17:10
彩の夢見人さん、こんにちは〜♪
ありゃ〜 北国もののキバシリですか、良く見つけることができたものです。
こちらのお山に比べれば遥かに寒いんでしょうが元気に活動しているんですね〜
木から木へ追いかけるのにまさかカンジキ持参で臨まれたとか。。。???
Commented by auroreus at 2013-01-26 17:26
彩の夢見人さん こんにちは
あらら・・・道産子なんですか~~やっぱ本土産とは顔つきが・・・(笑)、
私なんてまだ湖のほとりで一回しか出会っていません。
しかし・・・この鳥の背中の色と模様は「保護色」という言葉はピッタリ、
動かなかったらまず見つからないでしょうね。
Commented by ckonkn at 2013-01-26 23:28
tanuki_oyajiさん こんばんは
目の前十数mの樹でチョロチョロされたら老眼でも良く見えましたよ。
増して低い所では背景が雪になるので追い易かったです。
吹き溜まりでも20cm位でしたから防寒靴で十分ですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2013-01-26 23:35
クロジーさん こんばんは
北海道に分布しているのは”キタキバシリ”という亜種とのこと。
どう分類するのか分かりませんが結構北海道に居るからだったりして...
木の幹を漁っているところをみると厳冬の地でも餌は有るようですね。
昆虫の卵やクモ類が居るのでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道南巡り_ヤマゲラ      イワヒバリ >>