2012年 12月 26日

北風にも負けず

今日は早朝より北風が
川沿いはセイタカアワダチソウの白い穂が風花のように舞い上がります...

とか言っても何ということは無く要は「ベニは玉砕」だっただけです
撤収間際にノスリが舞ってくれました
d0125872_23311728.jpg

d0125872_23312126.jpg

d0125872_23313743.jpg

d0125872_23314220.jpg

d0125872_2331537.jpg

d0125872_23321099.jpg

d0125872_23322833.jpg


by ckonkn | 2012-12-26 23:37 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2012-12-27 08:03
彩の夢見人さん、おはようございます
いやぁ、流石猛禽屋さんですね
素晴らしいノスリの飛翔姿じゃないですか
Commented by auroreus at 2012-12-27 18:51
彩の夢見人さん こんばんは
ベニがダメならノスリの飛翔・・・、
贅沢なフィールドですね~~こちらはベニもノスリもお目にかかれません。
扇のように広がった尾羽が綺麗です。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-12-27 21:25
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
ベニがダメでもノスリが頑張ってくれるなんて嬉しいじゃないですか。
こっちはメインがこけると何にも無しで終わっちゃいますからね〜
北風にも負けずに頑張っておられる巨匠にも頭が下がります。
風邪も免疫になったようでもう怖いもの無しですね。
Commented by ckonkn at 2012-12-27 22:06
越谷住人さん こんばんは
いやいや、暇な時に(と言っても98%は暇なのですが)上を見上げたら飛んでいただけですよ。
下手な鉄砲も10発に1発位はまぐれで当たってくれますから的が大きいって嬉しいことです。
本物の猛禽屋さんは三脚を使わず手持ちで撮るそうですねぇ~(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-12-27 22:09
クロジーさん こんばんは
風が有ってもベニは来てくれるのですが草叢の中で餌を啄ばみ水を飲んだら何処かへ...
その点ノスリは飛んでくれれば被り無しで撮れますから良いですねぇ(笑)。
昨日は8時過ぎから2時半まで風の中を待ってどうにか見られるのはこれだけでした(涙)。
その日暮らしは緊張感が無くなりますねぇ~。
Commented by ckonkn at 2012-12-27 22:12
tanuki_oyajiさん こんばんは
北風の中に6時間半居てノスリがメインでは涙が止まらなくなりますよ。
せめて黄色い嘴の子や尾っぽの白い子が舞ってくれれば帰り道はルンルンなのですがねぇ(笑)。
今季のKではメインの鳥が多過ぎて、それも近年稀にみる大物ばかりのようなので
何にも無しでも納得いくのでは...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北風が和らいで      今日もベニ場へ >>