2012年 12月 22日

在庫から

寝込んでしまったので現像もしないままになっていた先週の日曜日分です
結構風が強い日でノスリも良く飛んでくました
d0125872_2327202.jpg

d0125872_23273148.jpg

d0125872_23275070.jpg

d0125872_23275452.jpg

チョウゲンボウも尾羽を拡げて
d0125872_23282289.jpg

d0125872_23282992.jpg

d0125872_23283235.jpg

この日のベニは
d0125872_23355486.jpg
d0125872_2336937.jpg
d0125872_23363458.jpg
d0125872_23363935.jpg


by ckonkn | 2012-12-22 23:39 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-12-23 20:47 x
夢見人さん こんばんは
やれやれ、まだ風邪も完全に癒えない内に、鳥撮りに出かけたのです
か、そこまで嵌ってしまうと覚醒剤のように、「鳥撮り依存症」で施設に
入らなくては行けませんね! それとも、家に居られない訳でもあるので
しょうか? (ハハハ・・・・・・・)
そんな事より、本日の5枚目のチョウゲンボウは綺麗ですねェー
太陽の光がチョウゲンボウの羽を透かせて、その模様がはっきり見え
て実に「キレイ、キレイ」であります。この様な、凧も有るようですが!
何とかに、付ける薬は無いと聞きますが、それを実感した、クマ五郎
でした。(呆れたよォー。 腕枕の腕が外れてしまった。カックンとね)
Commented by ckonkn at 2012-12-24 00:32
NORIさん こんばんは
依存症を通り越して完全なベニ中毒になってます。
わざわざ「施設」に入らなくてもベニ場が施設代わりなんですよ。
それに「家に居られない訳」は自分では思いつかないですね(爆)。
青空に猛禽類が飛翔する姿は良いですねぇ~、特に逆光の中で羽が透けているのは
綺麗ですよ。滅多にそんなシーンには出会えないですが...
なかなか近くを飛んでくれないですが、近過ぎると5枚目のように真ん中に入らないんですね。
チョウゲンボウが悪い訳では無く、単に腕が未熟だけなのですが(笑)。
「付ける薬」は確かに無いようなので飲み薬を処方して貰いました(爆)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大混雑のベニ場      やはり健康が一番 >>