2012年 10月 19日

アリスイ

今季初撮りです
d0125872_2392541.jpg

d0125872_2394650.jpg

d0125872_23112784.jpg

d0125872_23114652.jpg

d0125872_23115162.jpg

d0125872_2312377.jpg


by ckonkn | 2012-10-19 23:13 | 野鳥 | Comments(10)
Commented at 2012-10-20 05:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-20 05:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koshizumi2 at 2012-10-20 17:16
あっ、一個に集約されてるっ(笑)

彩の夢見人さん、こんにちは
アリスイ綺麗に撮れてますね
こんなスッキリなアリスイを私も撮ってみたいです
Commented by auroreus at 2012-10-20 18:17
彩の夢見人さん こんばんは
とうとうアリスイまで来訪しちゃいましたか~~、
Kにも目撃談があった由…もう季節は冬なんですね。
どれも剥き出しでいいポジションですがやはり上二枚は良いですね、
鳥には緑の葉っぱが似合います。
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-10-20 23:17 x
夢見人さん こんばんは
あらためて、夢見人麻呂(ゆめみひとまろ)さんこんばんは、今日もまた
風流の1枚を見つけましたよ。5枚目のアリスイさんの物哀しそうな表情
がとても良いでは有りませんか、恋にやぶれた、秋なのか! はたまた、
ただ寒かっただけなのか、アリスイさんに聞かねば分らないところです
がね。枯れ枝に枯れ葉、アリスイの沈んだ顔つき、いいね、いいねェー
百人一首にこんな歌が有りましたよ!「み吉野の山の秋風さよふけて
ふるさと寒く衣うつなり」身に感じる寒さばかりでなく、心の奥にしみ
入ってくる寒さと、哀しさを感じさせる歌だそうです。秋を感じさせます。
夢見人麻呂さんの感性が、閑静に完成した作品と思われます。
チット苦しかったかな? (アリスイの物哀しさが、良いポーズです)
はらはらと落ちる木の葉の中から、どんぐりを見つけてはむさぼり食い
秋を感じながら冬眠準備をしているクマ五郎です。
Commented by ckonkn at 2012-10-20 23:56
5時24分の鍵コメさん 有難うございました
Commented by ckonkn at 2012-10-20 23:56
5時36分の鍵コメさん いやいや、何がどうしたことやら...
幻想ですよ、寄り道の影響が朝まで残っていたようですね(爆)。
Commented by ckonkn at 2012-10-21 00:04
越谷住人さん こんばんは
あらら、名人まで幻想を見ましたか...
どうやら二度押しをしてしまったようです、覚えが無いのですが(笑)。
見下ろしの木に止まってくれたので撮り易いと思ったのがかったのですが
現像してビックリ、ほとんどがピンボケ、壊れたかと思いましたよ。
明るい背景にAFが引っ張られてなのかどうか、で今日もリベンジに行ったのですが
たった一度だけのチャンスも結果はボケボケ、マニュアルで合わせたんですけどねぇ(涙)。
Commented by ckonkn at 2012-10-21 00:08
クロジーさん こんばんは
森が騒々しくなってきたので近場の葦原に行って来ました。
鳥の出より人の方が多くなってきたので逃避行です(笑)。
上からの見下ろしなので明るい背景にAFが引っ張られ無駄押しばかりだったのですが
葉っぱがAF暴走の丁度良い防波堤にもなってくれました。
何とか残せたのはこのシーンだけでした。
Commented by ckonkn at 2012-10-21 01:29
NORIさん こんばんは
「ゆめみ ひとまろ」ですか、良い名前を有難うございます。
早速ブログタイトルを変えようかと思ったのですが、どうも梯子を外されそうなので止めました。
でも「麻呂」と付くとどことなく高貴さ(香気、好奇かな)が溢れて来ますよねぇ(笑)。
羽繕いの後のブルブルシーンだったのですが「風流の1枚」とは...
百人一首まで引用し黒を白と言うコメにはアリスイも長い舌を巻いていると思いますよ。
”感性が、閑静に完成した作品”には冬眠用に「氷枕」をプレゼントしたくなりましたね。
拾い食いはいけませんねぇ、とても「風流」を解するお人には似合わないですよ。
せめて丼ぐり、いやいや丼ぶりに入れてからにしましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マミチャジナイ      枝止まりのマヒワ >>