彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 18日

枝止まりのマヒワ

昨日は枝止まりだけを狙ってみたのですが、集団で来られるとどれを撮って良いやら...
結局1羽止まりだけ、枝ぶりもイマイチのものしか撮れませんでした
d0125872_029713.jpg

d0125872_0293162.jpg

d0125872_029479.jpg

d0125872_030068.jpg

d0125872_0303566.jpg

d0125872_0304888.jpg

d0125872_0322562.jpg

d0125872_0324482.jpg




汚い背景のキビタキ
d0125872_038451.jpg

d0125872_039318.jpg

d0125872_0392741.jpg

良いところに止まってくれたカワセミ
d0125872_040224.jpg

d0125872_040840.jpg

16日のまぐれ撮りのフォバシーン
d0125872_0421410.jpg


by ckonkn | 2012-10-18 06:00 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by yamazaki-masao at 2012-10-18 06:12
彩の夢見人さん お早うございます。
マヒワが沢山居るそうで羨ましいです。
こちらでもまだかまだかと待って居るんですが一向に来てくれません。
赤いのや、青いの、黄色いのと良いですね、アカゲラの動画も素敵でした。
Commented by akaiga-bera at 2012-10-18 08:04
おはようございます。
この森に張り付いて撮影されてもう一月半くらいになるのでしょうか。
良く森をご存知の上のさまざまな鳥さんとの出遇い、特に渡りの鳥さんは難しいと思うのですが・・・。
いつも今日は何がと楽しみにしております。私の友人も熱心なファンです。
またこの森が渡り鳥たちにとって貴重なお休み処となっていることを知れせて頂きました。
枝乗りのマヒワさん、とても美しいですね。
Commented by auroreus at 2012-10-18 17:54
彩の夢見人さん こんばんは
カワラヒワは時々電線で見かけるのですがマヒワは・・・、
5~6年前に八○湖で見かけただけです。
この濁りの無いレモンイエローは綺麗ですよね、
今は夏鳥と冬鳥の交代期・・・キビ&マヒワの横並びなんて美味しいですよね(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2012-10-18 18:39
彩の夢見人さん、こんにちは
いやいや、これは素晴らしい作品ばかりじゃないですか
集団で来るマヒワを単品で撮ろうとするなんて素晴らしい技術力です
今やそちらも世代交代と見え新たな主の誕生ですね
もし、そちらに伺った場合は巨匠の後に続けば傑作が待ち構えてるって事ですね
Commented by tanuki_oyaji at 2012-10-18 20:14
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
う〜〜 どれを撮って良いのか迷うとは贅沢な悩みをいうものです。
こちとら週末だけの楽しみだから涙を流して見せてもらうしかありません。
どれも言うことなしの素晴らしい単品ものじゃないですか。
Commented by ckonkn at 2012-10-19 06:52
ヤマザキさん お早うございます
今のところ30分から1時間間隔で巡回して来るので楽しめてます。
まだハンノキの実が熟してないので長居してくれませんので悪戦苦闘の連続ですが(笑)。
今年は多そうですからそちらでも何れ飽きる程撮れるますよ。
広場に数百下りたら壮観でしょうねぇ~!! その時には呼んでくださいね(願)。
こっそりUPしたのですがバレましたか、あんな光景が30分以上続くと厭きてきますね(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-10-19 06:55
ガーベラさん お早うございます
渡りが始まってから雨の日以外はほぼ毎日通い詰めてしまいました。
1日1種を目指しているのですがなかなか上手くは撮れないので「今日こそはリベンジを」
と思いつつ冬鳥を迎えてしまってます。ガーベラさんのようにバイタリティが無いので
在り来たりのものしか撮ってませんのでお恥ずかしい限りですがこれからものんびりと行きますよ。
最近はご覧の通りマヒワ、アカゲラで賑わってますが次に何が入るか...
Commented by ckonkn at 2012-10-19 06:57
クロジーさん お早うございます
支配人がKで撮って無いってことは今まで入ったことが無いんでしょうかね。
ハンノキは伐採されずに残っていますよねぇ~(笑)。
「濁りの無いレモンイエロー」とは流石支配人、綺麗な表現ですねぇ~!!
♂の黄色も良いですが、♀の色がまさに若いレモンイエロー
どちらかと言うとこの色が溜まらなく好きなんですよ。
ロクヨン担いでどうですか、キビ&マヒワの横並びは無理ですが...
Commented by ckonkn at 2012-10-19 07:00
越谷住人さん お早うございます
集団で来てくれてもヘボな腕では葉っぱの裏側に隠れたマヒワが撮れるだけ、
仲間が飛び去っても残って居るノンビリ屋をもっぱら撮らせてもらってます(笑)。
あと冬鳥が2,3入ってくれば楽しみが増えるのですが、アカゲラ、マヒワ、マミチャ
だけではギャラリーが集まり過ぎてストレスが溜まりますよ。
たまにはどうですか、マヒワだけは45°以下で撮れますよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-10-19 07:02
tanuki_oyajiさん お早うございます
サンニッパで動画を撮ったら纏め撮りが出来るかなと思っているのですが今週末にやってみませんか(笑)。
「贅沢な悩み」ではなく枝止まりはピントが合う前に飛んでしまうので一番トロイ子を狙っているのです。
涙なんか流す必要は有りませんよ、紙を一枚描くだけではないですか(笑)。
毎日何を撮ろうか悩みも増えますが(笑)。
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-10-19 22:36 x
夢見人さん こんばんは
7枚目のマヒワが気になりました。これは、「ワビ」「サビ」の世界でしょう
か? 枯れ枝に葉が一枚とは、秀吉と千利休の朝顔の物語に似ている
ではありませんか。夢見人さんも中々やるものですね!
秋の物悲しさを、あの一枚で表現するとは、ただ者ではなく、ただのバカ者とは知りませんでした。いやいや、こんな風流を解するとは知りま
せんでした。今日から夢見人麻呂と呼ぶ事にしますか。(ブヒィー)
独り言「風流んなてある訳ないし偶然だよなァー・・・・・・・・・・・」
メッサーの仇! 川などに落すものか! 土手に激突だ!
胸焼けと逆流性食道炎に苦しんでいる、クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2012-10-20 18:59
NORIさん こんばんは
いやいや、このような稚拙な絵を見て、「ワビ・サビの世界」が出て来るとは流石ですね!!
確かにおっしゃる通り「風流」よりは「ワサビ」が利く利かないぐらいでしょうか...
秋に庭の落ち葉を掃き終わってから最後に落ち葉をパラパラと撒いて「秋の庭には少しくらい
落ち葉がある方が自然でいい」と言ったという人が庭に満開の朝顔を全部切り取り、
床の間に一輪だけ生けて「一輪であるがゆえに際立つ朝顔の美しさ」とは解せないですねぇ。
最初から1本だけを育て「一輪であるがゆえ~」なら話は別、他の朝顔も懸命に花を咲かせたのでしょうに...
なんて事を思いながら読んでいたら「偶然だよなァー・・」ですかぁ~(笑)。
ところで読みは「ゆめみびと、まろ」でしょうか、「ゆめみ ひとまろ」でしょうか...
遡上するシャケの掴み喰いは程々に...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アリスイ      マヒワと... >>