2012年 09月 28日

お助け鳥と彼岸花

今日は昨日の反省から午前中は多少動き回り午後からは定点待ち作戦
ところが動いても待っても撮れず、仕方なく彼岸花鑑賞
3時を回ったので撤収しようとした時どうにか玉砕を免れました
お助け鳥のサンコウチョウ
d0125872_211979.jpg
d0125872_21193663.jpg
d0125872_21225583.jpg

d0125872_21202522.jpg

d0125872_21202972.jpg

d0125872_21203132.jpg

唯一の成果となる筈だった彼岸花
 ”妖艶な”との形容詞が付けられているようですが何とか表現しようと悪戦苦闘してみたのですがこの程度
d0125872_2146475.jpg

 昨日撮ったもののほうがマシかな...
d0125872_21484877.jpg

d0125872_21484536.jpg

d0125872_21485281.jpg


by ckonkn | 2012-09-28 21:50 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2012-09-29 16:05
彩の夢見人さん、こんにちは
サンコウチョウがお助け鳥だなんて恵まれてるじゃないですか
こちらではお助け鳥になれるのはいつでもいるゴイサギぐらいですよ
いつでも撮れる渡り鳥がいるなんて羨ましいってもんですよ
季節の花まで取り混ぜながらのブログ運営お見事です
Commented by tanuki_oyaji at 2012-09-30 20:20
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
お助け鳥というにはあまりにも見事なサンコウチョウ、
私なら彼岸花だけで満足しちゃってます。
最後に辻褄を合わせられるなんて流石です。
Commented by ckonkn at 2012-10-01 01:51
越谷住人さん こんばんは
いくら何でもロクヨンで彼岸花だけでは不憫と思った神様のイキな計らいだったようです。
普段から神様を祭ってないとこの程度にしか撮らせてくれません。
他にお助け鳥は居るには居るのですが木彫りのフクロウではねぇ~。
駄作に花を添えてみただけですよ。
Commented by ckonkn at 2012-10-01 01:55
tanuki_oyajiさん こんばんは
前後を彼岸花で飾りたかったのですが、この程度では石ころを投げられますからね。
それにoyajiさんのように妖艶には撮れないので後ろにこっそりと載せたのですが
どうやら彼岸花のほうが目立ってしまいますねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アオバト      無念 >>