彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 24日

道東巡り_24 草原のベニマシコ

風連湖脇の湿地でもベニに出会えました
 ちょっと遠目です
d0125872_2312746.jpg

d0125872_2312956.jpg

d0125872_23121352.jpg

d0125872_23121688.jpg

  この4枚は同じ個体だったのですが、右足に足環をつけていました
 鉄線乗りの若
d0125872_23144631.jpg

d0125872_23153058.jpg

 鹿避けのフェンスに
d0125872_23162140.jpg

d0125872_23164631.jpg


by ckonkn | 2012-08-24 23:18 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2012-08-25 11:02
彩の夢見人さん、こんにちは
やはりベニを撮って来ないと話になりませんよね
こんな真っ赤な個体が撮れるなんて羨ましいですよ
こっちだと人工物止まりって撮れないので、逆に新鮮味が感じられますね
う~、暑くて何もする気になりません(涙)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-25 19:43
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
今日はまさかお会いするとは思いませんでした。
こんな素晴らしいベニが無尽蔵に出てくるんですから真夏の日差しを浴びることもないと思うんですが。。。
こちらじゃ見られない金網越のベニもまた良いものですね〜
Commented by ckonkn at 2012-08-26 23:31
越谷住人さん こんばんは
ベニを撮れなかったら恐ろしい遠征だったでしょうね。
今頃まだ凹みが取れずウダウダしてたかも知れないと思うとゾッとしますよ(笑)。
この冬はベニ色にレンズが変わる程の大豊作になりますよ。
この程度の暑さで何もする気にならないなんて軟弱ですよ。
最近サンダル履きで出かけてるので足の甲がマダラ焼けです。
Commented by ckonkn at 2012-08-26 23:34
tanuki_oyajiさん こんばんは
狭い道路の桜の木の下から冷房を効かせ車が花の無くなった蓮を見てるなと思ったら
下りてき人がoyajiさんでビックリしまたよ。
花撮りの後沼を巡っての下見とは流石ですねぇ~(笑)。
ベニが無尽蔵だなんてとんでもないですよ、ちゃんと冬の分は残してきましたから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セタカシギの羽バタ物      青空を映した水面にセイタカシギ >>