彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 18日

道東巡り_23 湖畔のオジロワシ

タンチョウを撮って居た時に左で何かが飛んだと思ったらオジロワシでした
大慌てで撮ったのでブレブレですが遠方での狩りの様子が撮れました
d0125872_23371062.jpg

d0125872_23371758.jpg

d0125872_23372896.jpg

d0125872_2337394.jpg

d0125872_2338167.jpg

d0125872_23382122.jpg

d0125872_23385131.jpg

d0125872_2339540.jpg

足に魚を掴んでいたようでした

by ckonkn | 2012-08-18 23:42 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2012-08-19 10:26
彩の夢見人さん、こんにちは
あららっ、帰りそびれたオジロワシですか
冬景色のオジロワシも良いですが、緑の中のオジロワシは新鮮味が感じられます
あと3ヶ月もすれば、こちらでも見られるようになるでしょう
是非ともお誘いを願っていますので宜しくです
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-19 19:54
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
お〜ぉ、この時期でもオジロワシが居るんですね。
こんな緑の中のオジロワシって初めて見ますが新鮮で良いですね。
"あと3ヶ月もすれば、こちらでも見られるようになるでしょう
是非ともお誘いを願っていますので宜しくです"
Commented by ten-zaru at 2012-08-19 20:38
彩の夢見人さん、今晩は。
タンチョウ撮影の最中にオジロワシも撮影しちゃうとは
凄いの一語に尽きます。
しかも狩りの様子を逃さずゲットとは…。
これでブレブレなんですか?
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-08-19 21:19 x
夢見人さん こんばんは
オジロワシの狩りなど、良いところを激写しましたね!
ゆっくりコマ送りで見て行きましたが、オジロワシ情けなや、「ドボン」と
体ごと水に浸かり、余程の大物をゲットしたかと思いきや! 何と何と、
左足に微かな獲物! 「ばか者」アレだけ体を水に浸かったならば、両
足で獲物をつかんで飛び上がれ! と私は思いました。
リアルな場面が見れて、面白く楽しかったですよ。
俺ならもっと上手く、デカイ獲物を捕るぞと見ていた。クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2012-08-20 00:44
越谷住人さん こんばんは
この日2羽を見かけました。居ついてしまった個体は結構居るようですね。
でもまさか近くに居たなんて思ってませんでしたからラッキーでした。
近くで撮れなかったのが心残り、また来年行く楽しみができました。
先冬は名人の独り勝ちではなかったですか、誘って貰うのはこちらですよ。
いくら平日に行けるとしても雪が降ってしまったら行けませんからね。
Commented by ckonkn at 2012-08-20 00:47
tanuki_oyajiさん こんばんは
まさかここで餌獲りをするとは...左に寄っていればと思うと残念です。
来年はここでリベンジせねば、一緒にどうですか...
oyajiさんまでお誘い待ちですか、平日から行ってますので
土曜日の帰りに拾って頂けると大助かりなのですが(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-08-20 00:58
ten-zaruさん こんばんは
タンチョウを前の日も撮っていたので注意力散漫になっていただけですよ。
「狩りの様子を逃さず」といってもこの程度ですからねぇ~。
仕方なく小さく現像してあるのでどうにか見られる程度ですよ。
Commented by ckonkn at 2012-08-20 01:02
NORIさん こんばんは
シーンは良かったのですが、腕が未熟なので...
”情けなや!「ドボン」と体ごと水に浸かり、余程の大物をゲットしたかと思いきや!
何と何と、左足に微かな獲物を掴んだブレ絵! 「ばか者!!」
アレだけ体を水に浸かったならば、両足で獲物をつかんで飛び上がった絵をしっかり撮れぇ~!”
と思って甘~い蜜の味を舌なめずりで味わったのでしょうねぇ~(涙)。
くれぐれも愛機で獲物獲ることだけは試みないでくださいねぇ~。
コムケ湖のフラミンゴは健在で飛び回って捕獲作戦も儘ならないようですね。
逃げた一羽のためにオトリの二羽を死なせてしまったとは何とも...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東巡り_23 湖畔のオジロワシ_2      道東巡り_22 湖畔のタンチョ... >>