2012年 08月 13日

道東巡り_22 湖畔のタンチョウ_その2

根室地方のこの時期の日の入りは18時55分頃らしいですが、曇天では18時前になると薄暗くなります
わずかに雲が薄赤く染まり湖面に映り込んでいたのですが、赤さが足りなかった....
いや、やはり腕が足りなかったようです。
d0125872_014065.jpg

 雛は餌取りで疲れてしまったようです
d0125872_0279.jpg

d0125872_02142.jpg

 この時間満潮時で川から流れ込む水のさざ波が消え湖面に対岸の緑が映り込みました
d0125872_095948.jpg
d0125872_0164495.jpg

夕暮れのシーンでした

by ckonkn | 2012-08-13 23:56 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2012-08-14 17:35
彩の夢見人さん、こんにちは
夏のタンチョウも良いもんですね
最後の写真なんか緑の包まれた中で良い色出てますね
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-14 18:51
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
夕暮れがもう少し水面を色づけてくれたら良かったですね。
後の2枚は緑が背景になってタンチョウが良く映えて綺麗です。
Commented by ten-zaru at 2012-08-14 21:19
彩の夢見人さん、今晩は。
背景に緑が写り込むと一段とタンチョウの美しさが引立ちますね。
ラスト、頭の赤いシンボルが効果抜群です。
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-08-14 22:00 x
夢見人さん こんばんは
4・5枚目の濃い緑の画像は綺麗ですねェー 何ともいえない濃い色彩
を醸し出しています。そうですねェー ヨーロッパのお城のある湖畔を
思わせるような、そんな雰囲気です。エジンバラにでも行った・・・・・
それと、4枚目の鶴の上の方に白い波の帯が見えますが、もしかして
あれは、(風連湖の)フッシーではないでしょうか?
フッシーの顔出しでも撮ったら大スクープでしたね。言っておきますが
フッシーとは、いま私が付けたネーミングです。
鼻くそを穿りながら、それを舐めまわしているクマ五郎です。ハクション!
Commented by ckonkn at 2012-08-15 00:17
越谷住人さん こんばんは
4枚目は3枚目の十数分後、左へ4,5m移動し、三脚を最短にしただけでこれだけ背景が違いました。
湖面のさざ波が消えて映り込みになる時間が意外と短く三脚を上げたり下げたり、右へ左へ
悪戦苦闘してる間にタンチョウが移動してしまい、何とか下2枚が撮れました。
最後は羽を開いているのが中途半端なのが何とも嘆かわしいです。
Commented by ckonkn at 2012-08-15 00:22
tanuki_oyajiさん こんばんは
ほの赤く湖面が染まっていたのですが、腕が悪く写りませんでした。
目一杯三脚を下げて這いつくばってたら...と思うとリベンジを画策したくなります。
紅葉を映した湖面にタンチョウなんてのも面白いかも知れませんね(謎)。
Commented by ckonkn at 2012-08-15 00:30
ten-zaruさん こんばんは
なかなかこの背景になってくれないので往生しました。
晴れていると完全に逆光になってしまうので朝か夕方でないと難しいポイントでした。
曇天にも関わらず微かに夕暮れの日が射していたの実際には綺麗な映り込みとなってましたが
撮れたのはこの程度でしたので機会が有ったらリベンジかな...。
Commented by ckonkn at 2012-08-15 00:50
NORIさん こんばんは
上3枚は余分だったですね、4・5枚目だけを貼れば良かったかな...
あっ、下にもってくれば良かったですねぇ~。悪戦苦闘したのでついでに貼りました。
「ヨーロッパのお城のある湖畔」しかも「エジンバラ」とは凄いことになりましたね。
行ったことが無いので次回の候補に入れないといけないようですね。
でもヨーロッパにはタンチョウは居ない筈なんですよ(笑)。
フッシーは無理が有りますね、何しろここの水深は浅いようですよ。
2,300m先をエゾシカが歩いて渡れるくらいですからね、それに有名になり過ぎると
タンチョウも寄り付かなくなるので来年の楽しみが無くないますよ(笑)。
鼻くそは丸めないでくださいね、正露丸と間違えたらエライことになりますよ(爆)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東巡り_22 湖畔のタンチョ...      道東巡り_22 湖畔のタンチョウ >>