彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 12日

道東巡り_22 湖畔のタンチョウ

野付半島を後にこの日の宿の根室市内まで約100km、2時間の移動
ホッポーロード/国道244号、パイロット国道/243号線から根釧国道/国道44号線へ
風連湖を過ぎようとした時湖畔にタンチョウヅルが、ラッキーにも雛を連れていました
背景が湖面になって醜い絵ですが
d0125872_2323389.jpg

 何処に居たのか一羽が目の前を
d0125872_2323593.jpg

 W親子 対岸にエゾシカの親子が
d0125872_23232919.jpg

d0125872_23253035.jpg

      アオサギの親子が
d0125872_23283792.jpg

 何を言っているのでしょうか
d0125872_23262692.jpg
d0125872_23263862.jpg

d0125872_23295387.jpg


by ckonkn | 2012-08-12 23:31 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-13 19:19
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
親子連れのタンチョウヅルの雰囲気がほのぼのとしていいじゃないですか。
オマケでエゾシカまで親子でトは出現するとはやはり北の大地ならではの風景、素晴らしい!!
Commented by koshizumi2 at 2012-08-13 19:32
彩の夢見人さん、こんばんは
あららっ、タンチョウって留鳥だったんですね
てっきり夏場はシベリアの方に行ってるもんだと思ってました

たまには道東で涼んでて鈍った体を灼熱地獄で放出しては如何ですか
エアコンの効いた部屋で毎日過ごしてると体に悪いですよ(笑)
Commented by ten-zaru at 2012-08-13 22:06
彩の夢見人さん、今晩は。
親子のタンチョウヅルを見れるとはラッキーでしたね。
さらにエゾジカの親子にアオサギまで登場とは!
ラスト、ほのぼのとしたシーンに感激です。
Commented by ckonkn at 2012-08-14 01:24
tanuki_oyajiさん こんばんは
6枚目の親鳥(♂か♀かはわかりませんが)が雛に話しかけているシーン
これは気に入りました。多分お母さんなのでしょうねぇ~。
エゾシカとアオサギのコラボシーンがあろうとはラッキーでした。
これで写りがバッチリだったならと思うと...
Commented by ckonkn at 2012-08-14 01:34
越谷住人さん こんばんは
タンチョウと言えばやはり冬をイメージしてしまいますよねぇ~。
江戸時代末期の浮世絵師が冬の三河島のタンチョウを書いているらしいですよ。
ってことは関東にも冬場に居たということでしょうね。
それに何よりも花札の「松に鶴」、1月ですよね(笑)。
この時期のタンチョウは羽が汚いですからね、皆さん撮らないようですね。
この日もわざわざ車を止めてカメラに収める人は一般の観光客ばかりでした(笑)。
日曜日の午後散歩の積りで、見沼田んぼへ行って来ましたよ。
ロクヨンを担いで行くには暑かったので車でしたが(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-08-14 01:37
ten-zaruさん こんばんは
13日に通りかかった時は親鳥だけだったので、証拠写真のつもりで撮ったのですが
雛が居たので再度気を入れ直して撮ってみたのですが、やはり証拠写真程度。
エゾシカとアオサギのコラボシーンに出会えたという記念になりました。
近ければリベンジしたいですけどねぇ~、金と体力が...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東巡り_22 湖畔のタンチョ...      道東巡り_21 野付半島のベニマシコ >>