彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 26日

道東巡り_8 ノゴマ♀と...

7月11日
 サロマ湖岸を北上して紋別市のコムケ湖へ約56km
 オホーツク海岸の中程に位置する狭い砂丘で海と隔てられた海跡湖
 7,8kmの草原が続きます。しかし鳥は遥か彼方、とても撮れる距離ではありませんでした。
 早々に切上げ隣のシブノツナイ湖へ
 こちらも狭い砂丘で海と隔てられた海跡湖、結構近くで撮れそうです。
 先着の地元のカメラマンが一人、ノゴマ、ノビタキ、オオジュリン、シマセンニュウ、マキノセンニュウ
 などが営巣中のようでした。目的のシマアオジはと聞くとここ4,5年は全く見かけないとのこと。
 ガイドブックをあてにして行ったのですが、「かつて居た」ではお話になりません(涙)。
 先ずは地味なノゴマの♀
d0125872_053088.jpg

d0125872_054520.jpg

d0125872_062375.jpg

d0125872_071596.jpg

d0125872_07577.jpg

d0125872_08948.jpg

 残念ながら♂はこんなところには乗ってくれませんでした

by ckonkn | 2012-07-26 23:52 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2012-07-27 08:12
彩の夢見人さん、おはようございます
いやぁ、雰囲気が感じられるノゴマですね
日傘代わりのシシウドがアクセントになっていて最高な仕上がりです
これがこっちに来ると引き篭もりになっちゃうなんて信じられません
Commented by tanuki_oyaji at 2012-07-27 21:21
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
同じような地味な鳥でも私はただのセッカぐらいにしか相手にされません。
シシウド乗りのノゴマでご不満もあるでしょうが羨ましい限りです。
まずはというからには♂の方もしっかりと。。。。。。当たり前ですよね。
Commented by ckonkn at 2012-07-27 23:17
越谷住人さん こんばんは
シシウド絡みとなったのですがこの日の餌獲り係は♀だったようです。
このシーンで♂が撮れれば万々歳なのですがねェ~。
ここは海側で灌木が無く草原情緒たっぷりなのですが後ろが小高くなっているので
背景がうるさくなるのが難点でした。
Commented by ckonkn at 2012-07-27 23:20
tanuki_oyajiさん こんばんは
この時期にセッカが撮れる場所をご存じとは羨まし...
この間夕方久し振りに見沼田んぼまで散歩に行ったのですが
ヒマワリの上にセッカが乗っていました。もちろんカメラは持ってませんでした。
カメラを持って行ってみようとは思うのですが、いざとなると気力が...
♂は撮ってませんからご安心を...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東巡り_9 センニュウ2種      道東巡り_7 ベニマシコ >>