2012年 06月 12日

湿原のオオジ様

ワタスゲも小雨に濡れて
d0125872_0201320.jpg

2年振りにオオジシギに出会えました
d0125872_0205713.jpg

d0125872_021446.jpg

d0125872_0211450.jpg

d0125872_023541.jpg

d0125872_0241064.jpg

d0125872_0242457.jpg

d0125872_024522.jpg


by ckonkn | 2012-06-12 23:56 | 野鳥 | Comments(7)
Commented by koruri_9638 at 2012-06-13 07:49
彩の夢見人さん おはようございます
おおっ!立ち枯れシラカバ乗りのオオジシギとはまた素晴らしい絵が~~~、
こういうポジションだと背景が綺麗に飛んで良い雰囲気ですね。
この日の成果は甚大だったのではありませんか、
湿原の良さが如何なく発揮された絵ですね。
Commented at 2012-06-13 12:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koshizumi2 at 2012-06-13 12:42
彩の夢見人さん、こんにちは
定番のシラカバ乗りのオオジシギですね
私もこんなのが撮ってみたいです
こちらでは先週もオオジシギがいたらしいですが、草むらの中から出てくるのをジッと待っているカメラマンがいました
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-06-13 21:51 x
夢見人さん こんばんは
「鞭声粛々 夜河を渡る・・・・・・・」これ詩吟か?
「シギ」ときたので、詩吟が頭に浮かんで、つい「鞭声、粛々・・・」と歌っ
てしまいました。低脳は幾つになっても低脳です。

先日書店で、「オグロシギ」と「オオハシシギ」を写真で見ましたが、この
「オオジシギ」は初めてみました。「シギ」は干潟や川原で泥を掘ったり
しているのでは? 山の中にも生息するのですね。
「シギ」の立ち枯れ乗りは、珍しいのでしょうか。背景の色合いが良い
ですネェー・・・・・。  実に上手いわァー
驚きの目をしている、クマ五郎でした。
Commented by ckonkn at 2012-06-14 01:25
クロジーさん こんばんは
こんなシラカバやカラマツに乗ってくれてると嬉しいですね。
今の時期夜明け過ぎにディスプレー飛行をやっているようです。
諦めて撤収を決め込んだ帰りの木道でやっと出会えました。
連携作戦に出ないとなかなか出会えません。
Commented by ckonkn at 2012-06-14 01:29
越谷住人さん こんばんは
8時過ぎに現地着してから2時半過ぎにやっと出会えました(汗)。
もっともその間他の子達がお出ましになってくれたので時間を潰せましたが。
あの休耕田の草叢の中ではちょっとやそっとでは見つからないでしょうね
名人の目しても撮れなかったようではその方にはもっと無理だったでしょうねぇ~。
Commented by ckonkn at 2012-06-14 01:33
NORIさん こんばんは
う~む~、シギと詩吟ですか...
オホーツク上空に寒気が有るようで関東には海側から冷たい空気が流れ込んでいますよ。
あまり梅雨前線を刺激するのだけは止めて頂きたいですね(懇)。
オーストラリア東部から遠くはサハリン南部まで行って繁殖するようですから
千歳周辺の草原、湿地にも当然来てるでしょうね、探してみてください。
早朝にディスプレー飛行をするようですからメッサーでスクランブルしてみては...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カッコウ      北の湿原にて >>