2012年 06月 07日

高原のビンズイ

この地の山肌にはまだかなりの残雪が有りました
そんな谷あいにビンズイの鳴き声が響き渡っていました
d0125872_0594868.jpg
d0125872_123369.jpg

d0125872_104298.jpg

d0125872_11771.jpg

d0125872_112483.jpg
d0125872_1321.jpg


by ckonkn | 2012-06-07 23:57 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2012-06-08 06:26
彩の夢見人さん、おはようございます
ビンズイも天辺が似合う鳥ですよね
枯れ枝乗りは某所のオオモズやレンジャクを思い出させますね
遠征に成果は絶大だったようじゃないですか(羨ましい)
Commented by koruri_9638 at 2012-06-08 12:44
彩の夢見人さん こんにちは
ビンズイですか~~確かセキレイの仲間でしたよね、
この模様見てたらてっきりアトリの仲間かと…アオジの♀なんか模様がそっくり。
たしか蓼科のドップラーレーダーのところで囀りを聞いたような記憶が…
結構通る綺麗な声じゃなかったかな。
天辺止まりは良いですね。
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-06-08 16:06 x
夢見人さん こんにちは
本日は、「高原のビンズイ」に変わりましたか、5・6枚目の背景が渋くて
素晴らしいですね。まるで写真館へ行って記念撮影でもしたようは感じ
です。今度、撮り方を教えて下さい。
昨日までの絵の事ですが、夢見人さんの「木漏れ日に透けた木々・・」
のタイトルが気に入りまして、一首作ったのですが、最後の句が決まら
なくて今日に持ち越しました。アカショウビンがゴロが悪くて入らなかっ
たのですよ。三流以下歌人「穴の中の熊人」
「木漏れ日の 緑陰透かし 葉も震る 森の静けさ 筒鳥に聞く」
筒鳥は、今頃の鳥だと思うのですが、こんなもんでお許し下さい。
またもや、下らない一首ゴメンなさい。  餌探しに忙しいクマ五郎です
Commented by tanuki_oyaji at 2012-06-08 22:18
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
今度はビンズイですか、やっぱり高い木の上で美声を響かせているんですね。
今年も夏のお山で機嫌よく出迎えてくれるでしょうか。
Commented by ckonkn at 2012-06-08 23:42
越谷住人さん こんばんは
雪渓の残る高原で出会うビンズイも良いもんですねぇ~。
背景の白っぽくなったのが一応雪渓なのですが、距離が有り過ぎてらしくは写りませんでした。
結構あっちこっちにこんな枯れたモミなのかマツなのかが有るのですが乗ってくれたのは
ビンズイだけでした。イスカが止まるのを期待していたのですが(涙)。
そろそろ某所も良いでしょうね。カッコウの枯れ枝止まりも...
Commented by ckonkn at 2012-06-08 23:45
クロジーさん こんばんは
セキレイ科でしたか、余り詳しくは...茶系ですから(笑)。
冬場の地べたを這いづくばって餌探ししてるのを真岡のI公園で何度か見かけているのですが
こんな天辺で囀ってくれるとフィルターが外れますねぇ~(笑)。
ここには本命は止まってくれませんでした。意外にもイスカが来る亜高山帯だったのですが。
Commented by ckonkn at 2012-06-09 23:43
NORIさん こんばんは
拙い絵から良くもこんな秀作の一首が出来ますねぇ~!!
やはり日頃から感性を磨いてないと作れませんねぇ~。
とても河川敷でメッサーを飛ばしてるオジさんには思えませんよ。
実際に森の中で鳴き声を聞いたら10首くらいはアッという間に作れるのでは...
Commented by ckonkn at 2012-06-09 23:53
tanuki_oyajiさん こんばんは
ここでは稜線に沿って道路が切り開かれているので木の天辺といっても
ほぼ目線、高度もそんなに無いので向かいの山肌を背景にできます。
彼の地のビンズイももうそろそろでしょうかねぇ~。
突き当りで出迎えてくれるのが何よりですねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ホシガラス      とある森の光景 >>