2012年 05月 20日

森のフクロウ

今年も森にフクロウがやって来てくれました
まずは早朝の親フクロウから
d0125872_11335971.jpg
d0125872_1134182.jpg

d0125872_1135456.jpg

d0125872_11352254.jpg

d0125872_11352763.jpg

d0125872_11354580.jpg

d0125872_11361272.jpg

森の中ではチョウジソウ(リンドウ目キョウチクトウ科)が咲き誇っていました
d0125872_11393094.jpg


by ckonkn | 2012-05-20 11:46 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koruri_9638 at 2012-05-20 16:41
彩の夢見人さん こんにちは
ほほう・・・これですか 話題のふくろうは、
この種の鳥さんの御多聞にもれず動きは少ないようですね~。
私は6~7年前にどなたかに誘われて茨城?のほうの公園に行った事が・・・、
巣立ち雛が一羽だけ柳の古木に止まってましたがあの時の子も動きはすくなく直ぐに飽きちゃいました。
今回は花鋏みじゃないんですね・・・パターンを変えられたのですか?(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2012-05-20 17:25
彩の夢見人さん、こんにちは
有言実行とはこの事ですね
確かフクロウでも出しておこうかなって言っていた記憶があります
新緑の中のフクロウは良いですね
こんなシーンを一度でも良いから撮ってみたいんですが、何処へ行けば撮れるのか皆目見当もつきません(涙)
ここで見れば行った気になれますので、今後も傑作をお願い致します
Commented by ten-zaru at 2012-05-20 21:10
彩の夢見人さん、今晩は。
こんな近くでクロウせずにフクロウが撮影できたんでしょうね。
羨ましい限りです。
ラストはあくびをしているフクロウでしょうか。
今日も成果がなかったので、早く寝よっと。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-05-20 21:10
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
へぇ〜 これが話題になっていたフクロウですか。
首を左右に振ってくれるのを待つのも根気が要りそうですが、
けっこう目を開いてくれるものなんですね。
最後は眠たくて欠伸が出ちゃったようですね。
Commented by ckonkn at 2012-05-20 23:00
クロジーさん こんばんは
確かに動きは殆んどと言って良い程動きませんね。
12時間で5回止まっている木を変えただけですからね(笑)。
何れも雛の居る洞を見張れる木ですからほんのチョイ動いただけでした。
まあ、Kで冬ミソの瞬間移動を捉えていた腕をお持ちの支配人にすれば
確かに飽きてしまうでしょうね。たまには動かないストレスも良いもんです(笑)。
花挟みねェ~、清楚な花ですから清楚に最後だけにしてみました(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-05-20 23:05
越谷住人さん こんばんは
名人のように豊富な在庫が有る訳では無いのでかえって迷ってしまいますよ。
今週出せるのは3種、遣り繰りが大変ですよ(笑)。
名人がこの場所をご存じ無いとはお釈迦様もビックリしているでしょうね(笑)。
どうしても人が多いですからね、名人には向かないかな...(笑)。
袖ならね三脚擦れ合うも何とやらで忍耐有るのみですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-05-20 23:08
ten-zaruさん こんばんは
上手い!! ”クロウ”はシャレですよねェ~(笑)。
そうですね、成果の無い時は来週末の為にも早寝が良いですよ。
夢見人は何時ものことで早寝し過ぎてますから、
睡眠取り過ぎでかえって眠いです(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-05-20 23:11
tanuki_oyajiさん こんばんは
寝てたと思ったら突然動きますからね、気を抜けませんよ(笑)。
洞の中の雛と巣立って洞から出た雛を守るために時々目を開けるんでしょうね。
5mまで近づいて雛を撮ってるアホもいるようですからね。
この時期の親鳥は昼もおちおち寝ていられないようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森のフクロウ_2      奇跡のコルリ_2 >>