2012年 05月 15日

渓谷のミソサザイ

こんな水絡みのところに出て欲しかったのですが...
d0125872_0222796.jpg
d0125872_021267.jpg

d0125872_0211199.jpg

d0125872_021151.jpg

d0125872_0204259.jpg

d0125872_0215751.jpg

d0125872_0215034.jpg


by ckonkn | 2012-05-15 07:00 | 野鳥 | Comments(7)
Commented at 2012-05-15 11:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koshizumi2 at 2012-05-15 12:32
彩の夢見人さん、こんにちは
いやいや、これだって充分過ぎるほどの作品じゃないですか
ミソッチの好きな場所って感じがして良いと思いますけどねぇ
今年は某所のドクロ乗りのミソッチが撮れないのは残念ですよね
あっ、ひっそりと平日に行けば良いんだっ......ボソッ
Commented by ckonkn at 2012-05-15 17:33
越谷住人さん こんにちは
流れの中に苔生した石が無くなってしまったのでミソももっぱら斜面で餌探しでした。
これが枝ならまだしも真新しい根っこですからね、雰囲気に欠けますよ。
「ひっそりと平日に~」とはもしかして一人でってことですか...
「ドクロ乗り」はひっそり過ぎて一人では危険ですよ、
サルオガセに何かが出て来たらどうするんですか(笑)。
Commented by koruri_9638 at 2012-05-15 19:00
彩の夢見人さん こんばんは
ここはコマポイントでしょうか、
こんな綺麗な渓流や苔があればミソ撮りにはよい環境ですね。
愛嬌のある表情で大口開けて囀る姿は「健気」という言葉がぴったりです、
そういえは冬のKミソはもう見られないのだろうか(寂)。
Commented by ten-zaru at 2012-05-15 21:44
彩の夢見人さん、今晩は。
ミソッチはいつ見ても可愛いですね。
ついでに羽繕いまで見せてくれるなんてサービス満点ですね。
Commented by ckonkn at 2012-05-16 00:33
クロジーさん こんばんは
そうです、コマ場ですが暇な時にしか撮って貰えないので凄いアピールの仕方でした。
滝の轟音にも負けじと囀ってました、この小さい体でも支配人のAKB以上でしたよ(笑)。
崖崩れが有ったようですから苔がビッシリと再生するには暫く掛かるでしょうね。
「冬のKミソ」ですか、今や伝説の存在になってしまいましたね(笑)。
出なくなって3年位経つのでしょうかね(寂)。
Commented by ckonkn at 2012-05-16 00:38
ten-zaruさん こんばんは
ここでは余程のことが無い限りは撮って貰えないですから必死に喚いていました。
今年はニホンカモシカもライバルになってますから頑張ってますよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 手強いコルリ      イカルとウグイスと... >>