2012年 04月 19日

北の地の思い出

旬のネタは枯れ果てましたので北の地の在庫をご覧ください
雲に乗ったようなウミアイサ
d0125872_20594689.jpg

d0125872_20595727.jpg

飛んでいるウミアイサ
d0125872_212178.jpg

d0125872_2121137.jpg

d0125872_2121545.jpg

氷面着陸
d0125872_214826.jpg

d0125872_2141015.jpg

d0125872_2141316.jpg

d0125872_2141517.jpg

d0125872_214212.jpg

疲れたようです
d0125872_2143793.jpg


by ckonkn | 2012-04-19 07:10 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by koshizumi2 at 2012-04-19 12:32
彩の夢見人さん、こんにちは
旬のネタは仕入れられなくても、素晴らしい在庫で更新出きれば文句なしじゃないですか
私なんか羽根の生えてる物は生き物以外認められないので、羽ばたかないので空に飛びあがる怪物なんか.......
あんなのに乗って道東まで行ける夢見人さんが凄いと思います
ところで最近は朝の予約更新に移行ですか?
Commented by gounai at 2012-04-19 12:58 x
これがウミアイサですか、綺麗ですね。
頭の毛が立ってるのがいいです。
Commented by ckonkn at 2012-04-19 17:47
越谷住人さん こんばんは
氷絡みの在庫では季節外れも甚だしいのでお恥ずかしい限りですよ。
名人も体格の割りには意外とナイーブなんですね(笑)。
「落ちたら...」なんて思うのは最初だけ、後は落ちない方に賭けて乗るしかないですね(笑)。
北へ帰るオオワシかオジロに話をつけて乗せて貰うという手も有りますよ。
最近夕飯の後はすっかり夢の中、朝は朝で春眠暁を覚えず、行き当たりばったりですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-04-19 17:50
gounaiさん こんばんは
カモ類には全く興味が無かったのですが北海道の港で初めて見ました。
赤い眼、赤い嘴、赤い足、すっかり嵌ってしまいました(笑)。
gounaiさんもこんなヘアースタイルに憬れますか? 
白髪頭では似合わないでしょうね(笑)。
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-04-19 20:31 x
夢見人さん こんばんは
この、ウミアイサは色合いがカラフルで綺麗ですね。実物もこの様に綺麗にまでしょうか?
面白いですね。頭は「モヒカン」、首は「白いマフラー」、「茶色のタートルネック」「黒のブレザー」に「グレーのパンツ」そして、「赤いブーツ」か。
オシャレな鳥だよ、まったく! 私が着たら「チンドン屋」かねェー
私は今日、怒っています。お昼から「散髪」に行って「あまり、カリ上げないようにお願いします」と言ったのですが「カリ上げた方が、バランスがとれて、いいですよ」なんて言われて、「なんだよ、真上がないからか?」
確かに、それはいえる。昨日、風呂上りに、自分の頭を見て一首考えました。
    「風呂上り 鏡覗けし 洗い髪 時を駆け抜け 失うを知る」
本当に、ウミアイサの「モヒカン」が出来るのが、真実羨ましいです。トホホ・・・・・・・・
情けない、指で数えるしか無い髪の毛の歌人「穴の中の熊人」より。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-04-19 20:59
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
ネタ切れって言ったってこんな良いのが眠っているんですから羨ましいですよ。
このカモ、氷の上に着地して滑ったら面白かったのに。。。なんて
あっ、↓のヒバリですが巨匠は昨年の夏の北国で素晴らしい杭乗りヒバリを撮っていらっしゃいますよ。
Commented by ten-zaru at 2012-04-19 21:43
彩の夢見人さん、今晩は。
ここで北の思い出なんてのが登場とは羨ましい限りです。
ウミアイサでも○○アイサでもいいから本物に会いたい~。
どなたか、アイアイサーと連れて行ってくれないかな。
Commented by ckonkn at 2012-04-20 00:46
NORIさん こんばんは
いやいや、こんな反響が有ろうとは、悪いものを載せてしまいましたねぇ~。
いくら本人の願望でも無理なものは無理、やはりこれだけはプロに任せた方が無難でしょう(笑)。
でも後頭部だけを立てるのも斬新性が有って良いかも知れませんねぇ。
今日の歌は川柳の部類になるのでしょうかねぇ~、シニアの悲哀溢れる迷歌だと思いますよ(笑)。
某生命保険会社に応募なさったらどうでしょうか、特選間違い無しですよ。
Commented by ckonkn at 2012-04-20 00:51
tanuki_oyajiさん こんばんは
背に腹は代えられなくなって出しただけですから温存してた訳では無いですよ(汗)。
同じことを考えましたねぇ~、「滑ったら...」と思いながら追ってたのですが、
流石に北国のカモですね、残念ながらビシッと決められてしまいました(笑)。
「杭乗りヒバリ」ねえ~、うるさいくらいに鳴いてましたねぇ~。
Commented by ckonkn at 2012-04-20 00:54
ten-zaruさん こんばんは
冬鳥として九州以北に渡ってくるようですから関東でも海辺に行けば会えそうですよ。
まだ北の海には居るかも知れませんよ。ゴールデンウィークにでもどうですか
何ならご案内しますけど、昼食代くらいは自分で持ちますよ。
ガイド料は1日3万円くらいが相場らしいですねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の地の思い出      ヒバリの春 >>