彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 08日

花見

あっちこっちで桜が満開になりました
青い鳥がサクラに止まるかと期待したのですが、抜けてしまったようです
でお決まりのメジロのサクラ止まりとなりました
平安時代には「緑」系統を「あお」と言ったそうですから、これも「アオい鳥」と言えるのでは...
d0125872_19927.jpg

d0125872_194671.jpg

d0125872_1102788.jpg

d0125872_1103676.jpg

d0125872_1105660.jpg

d0125872_1111968.jpg

d0125872_1113515.jpg

d0125872_1114689.jpg


by ckonkn | 2012-04-08 06:30 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by auroreus at 2012-04-08 17:22
彩の夢見人さん こんにちは
あらら・・・抜けちゃったんですか~~、
この時期の夏鳥は足がはやですからね 仕方の無いところです。
巨匠の所はAが有りますからこれから余裕で撮れるでしょう、
Kにも目撃情報が有ったようです・・・半信半疑ですが。
サクラメッチャンは旬ですね~~、
でも動きが早くてなかなかこんな剥き出しを撮るのは難しいです、
流石に巨匠 ウデは確かです。
緑があおですか…そういえばアオバトも緑ですよね~。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-04-08 18:59
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あれまっ、あっという間の滞在だったようですね。
今年は例年よりもずいぶん早い到来のようですね。
もしや、巨匠行きつけのところはどうなんでしょうか。
あっ、季節もののサクラにメジロは新鮮で良いですね。
Commented by ten-zaru at 2012-04-08 21:00
彩の夢見人さん、今晩は。
青い鳥は既にいませんでしたか。
冬鳥が去ると同時に夏鳥が来たのにはびっくりです。
サクラにメジロはこの季節にしか撮れないので
絶対に押さえておきたいシーンです。
青い鳥が撮れないといってもただでは帰りませんね^^
Commented by koshizumi2 at 2012-04-09 12:31
彩の夢見人さん、こんにちは
日本人たる者、この時期に鳥にうつつを抜かしてるなんて言語道断ですよね
日本人の心を持った巨匠は花を撮りにわざわざ大砲を用意してましたしね(笑)
メジロも去年同様、サクラで遊んでくるので喜ばしいですよね
私も花のついでにメジロが紛れ込んでるのがあったような気がするので探してみようっと
Commented by ckonkn at 2012-04-09 18:04
クロジーさん こんばんは
金曜日に3時過ぎから1600枚超も撮ってしまったお方が居るんですよね。
「5時半には飽きて撤収した」と、許し難いことを仰ってましたが...
少し位残しておいて欲しかったのですが、何時もながら情け容赦の無いお方ですよ(笑)。
土日ともサクラを撮っていたら数枚何とか見られるメジロが入ってました(笑)。
物の本によると古い日本語には色名としては「赤青白黒」の四語だけだったそうですよ。
おおらかで良いですね。したがってメジロも「アオい鳥」とさせて頂きたいです(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-04-09 18:07
tanuki_oyajiさん こんばんは
どうも平日の2日間だけだったようです。
半月も早いようですから気の早い鳥もいるもんですねぇ~。
今頃は全く鳴かないようですから、見つからないだけなのかも知れませんねぇ~。
季節ものというよりはサクラにはメジロとヒヨしか来なかったのです(涙)。
Commented by ckonkn at 2012-04-09 18:16
ten-zaruさん こんばんは
この時期は居る時に行かないと、明日では撮れないですね(笑)。
「サクラにメジロは~絶対に押さえておきたいシーン」ですか、
でもわざわざ行くには勇気が要りますよねぇ~(笑)。
サクラを撮ってたらメジロが入ってしまっただけなんですよ。
Commented by ckonkn at 2012-04-09 18:19
越谷住人さん こんばんは
まったくですね、この時期に鳥にうつつを抜かしてるなんて言語道断ですよね
特に園路の縁石乗りを近過ぎるなんて文句を言うなんてのは極刑ものですよ(笑)。
名人の出勤前には18-85をメインにしてましたよ、上の2枚を撮ってましたから。
一応持ってく物は持って行かないと、いざという時に泣くことになりますからね。
2日間も同じサクラを撮っていたなんてのも泣けてきましたけど...
Commented by CHITOSE.NORI at 2012-04-09 20:23 x
夢見人さん こんばんは
桜が満開ですか、春真っ盛りで羨ましいです。
こちらは、朝方氷点下0℃で雪からみぞれでした。「まったく!」春が
本当に待ち遠しいてす。
それにしても綺麗な桜で見惚れていました。ブログの桜を見ながら
一首考えました。「春めくや 淡紅(うすくれない)の 花びらを
                      グラスに浮かべ 飲む花見酒」
桜とメジロを入れたかったのですが、出来ませんでした。
桜とメジロを見たら、気候の暖かさが伝わって来ますよ。(羨ましい!)
早く桜の花びらを両手で受け取りたい、クマ五郎より。
Commented by ckonkn at 2012-04-10 11:53
NORIさん こんにちは
0度ですか、大分暖かくなりましたねぇ~!
-24度を経験すると余裕が出てきましたよ(笑)。
流石に感性豊かなNORIさん、こんな拙い桜の絵で俳句を作ってしまうとは...
ところで「グラスで花見酒」とはやはり日本酒なのでしょうね。
缶ビールやワンカップ酒、スーパーの紙パック酒ではこういう歌は出来ませんしね。
瓢箪に漆塗りの杯では古風過ぎるし、やはり”千歳鶴の大吟醸「吉翔」を小樽グラスで”なのでしょうか。
それにしても「花びらを浮かべ」なんて風流なしぐさを描けるお方が「柳の木に水遣り」とはねぇ~(笑)。
そちらでの桜の開花は連休明けぐらいなのでしょうか、もう直ぐですねぇ~。
桜の花びらの中を散り行くいやいや舞い飛ぶ「飛燕」、見てみたいですねぇ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春風に流れる...      ウミアイサと北の碧い海_その2 >>