2012年 04月 04日

ウミアイサと北の碧い海

道東を巡ってから一ヶ月が過ぎてしまいました
港に入る船によって割られ氷の海面が快晴の空の色に染まり綺麗な背景となりました
d0125872_22205926.jpg

d0125872_22213374.jpg

d0125872_22215272.jpg

d0125872_22215848.jpg

♀もシックな色合いです
d0125872_22234169.jpg

d0125872_2224093.jpg

d0125872_22242957.jpg

d0125872_22244716.jpg


by ckonkn | 2012-04-04 23:04 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2012-04-05 12:19
彩の夢見人さん、こんにちは
海鳥とこれほどまでの接近戦が出来るなんて羨ましいです
良く見る某干潟の点描画のようなミヤコドリじゃ行く気はありませんが、このぐらいの距離なら撮りたくなっちゃいます
貧乏人の私には遠征費用を捻出する事が出来ないので、巨匠のブログを見て我慢する事にしてます
ところで定番の花は?
Commented by ckonkn at 2012-04-05 17:55
越谷住人さん こんばんは
漁港の中は船の通路となるところだけが氷が割れているのでカモ達もここに集まってきます。
埠頭でかがんでいると結構近くまで寄って来くるので楽しめますね。
どこが貧乏人ですか、新型ロクヨン用の資金を回せば10回以上は行けますよ。
それに酒を飲まないで寝ればさらに3回位は行けるでしょうね(笑)。
あっ、花ねぇ~ ヒメオドリコソウが残っているのですが、
写りがどう見ても”ウバオドリコソウ”なので断念しました(笑)。
Commented by auroreus at 2012-04-05 18:18
彩の夢見人さん こんばんは
真っ赤に充血した目が印象的ですね~、
目を明けてもぐるので海水にやられたのでしょうか まさかネ(笑)。
あっ!ポイントは海の色だったんでしたっけ、
北の海はこんな綺麗な色をしてるんですね~私の故郷の海はもっと青が暗い感じです。
Commented by ckonkn at 2012-04-05 20:09
クロジーさん こんばんは
”真っ赤に充血した”とは目だけになかなか素晴らしい着眼ですねぇ~(笑)。
海無県での生まれや育ちでは初めて見る氷の海は新鮮でした。
それに碧い海面にキラッと輝く赤い目は忘れられない光景でした。
三脚の高さによって大分海面の色が変わりますね、腹がつかえて苦しかったですが
耐えたおかげでこんな碧い海が撮れました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ウミアイサと北の碧い海_その2      オナガと >>