彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 14日

北の漁港のクロガモ

外海の荒い波を避けて波の静かな漁港でマッタリしてました
 思わずウトリウトリとしたくなるような光景ですが、気温は恐らく1,2度だったでしょうか
d0125872_23472524.jpg

d0125872_2347287.jpg

d0125872_23475350.jpg

d0125872_23485995.jpg

d0125872_23482263.jpg

d0125872_23475852.jpg


by ckonkn | 2012-02-14 23:53 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2012-02-15 07:54
彩の夢見人さん、おはようございます
いやぁ、見事なまでの黒さですね
こんな真っ黒なカモがいるなんて知りませんでした
それにしても、カモにまで分野を広げるなんて懐が広いですね(笑)
Commented by auroreus at 2012-02-15 08:26
彩の夢見人さん おはようございます
こんな真っ黒なカモが居るんですか~~、
冬の北の海は荒れるのでこんな漁港の中まで入ってくるんですね。
私の故郷の漁村では冬になるとセグロカモメがプカプカ浮かんでます、
でもカモメって目付きが悪いんですよ…肉食ですから。
このカモのようにノ~~ンビリってのは良いですね なんかホンワカ気分になります。
Commented by ckonkn at 2012-02-15 17:33
越谷住人さん こんばんは
嘴の基部のこぶ状に隆起している所以外は全て黒ですから単純明快で良いですね。
シベリア東部、アラスカ州西部から冬場に太平洋側では愛知県沿岸くらいまで来ているようですね。
ここではカモ類以外は目ぼしいモノは居ませんでしたし、初見ですから一応押さえませんと...
懐が広い、いやいや名人ほどでは...、まだダムにまでは手を出してませんから(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-02-15 17:44
クロジーさん こんばんは
非繁殖期には海洋で生息し海洋性の貝類、甲殻類、ウニ、ナマコ類、
繁殖期には高地ツンドラの沼地に生息し淡水性の貝類、水生昆虫の幼虫、
水草を食べるようですね。体の色に似合わずグルメなんですねぇ(笑)。
風も無い12時過ぎ、静かな波の中をマッタリ泳ぐカモ達を見てると
瞼が自然と重なりあって来ました。
Commented by ten-zaru at 2012-02-15 21:29
彩の夢見人さん、今晩は。
クロガモなんて初めて見ましたよ。
尾羽をピント上げたスタイルが特徴的ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-15 21:44
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
へぇ〜 北国にはこんなに真っ黒のカモがいるんですね〜
嘴のつけ根の方の黄色が凄く印象的です。
目まで黒っぽいのに良く撮れているものですね。
Commented by ckonkn at 2012-02-15 23:10
ten-zaruさん こんばんは
冬鳥とは言えこの時期は海辺が生息地のようですから
海無し県の埼玉では絶対出会えないですよね。
それにこの時期の寒い海辺にこの子だけでは行く気はしませんよね。
尾羽をピント上げたスタイルねェ~、何処かに出てましたか...
Commented by ckonkn at 2012-02-15 23:14
tanuki_oyajiさん こんばんは
黄色いこぶ状に隆起が無かったら海のカラスですよねェー、
カラスも海で泳いでいれば今頃は良い被写体になれたかも知れませんね(笑)。
海面の反射も有って良く目に光が入りました。
それだけを集めたってこともありますが(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の漁港の砂浜で      柳ベニ >>