彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 10日

北のコミミズク_青空を飛ぶ

青空のコミミも良いもんです
d0125872_012509.jpg

d0125872_013378.jpg

d0125872_013783.jpg

d0125872_0131419.jpg

d0125872_0132986.jpg

d0125872_0133549.jpg

d0125872_0133958.jpg

d0125872_0135116.jpg


by ckonkn | 2012-02-10 06:30 | 野鳥 | Comments(13)
Commented by auroreus at 2012-02-10 16:44
彩の夢見人さん こんにちは
ほんと・・・真っ青な空をバックのコミミも良いじゃないですか、
気持ち良さそうに飛んでますね~~気温はどのくらいだったんでしょう。
それにしてもまるでこの鳥がお目当て見たいじゃないですか、
本当のお目当ては満を持してこれから掲載ですか?。
Commented by ckonkn at 2012-02-10 19:39
クロジーさん こんばんは
早くから飛んでくれると青空で撮れるチャンスがありますね。
この日も2時半を過ぎた頃から雲が出て来たので危うく曇りの空抜けとなるとこでした。
晴れていると意外と暖かいですよ、手袋無しでも過ごせましたから。
もっともほとんど待ち時間無しで飛んでくれたので寒さを感じている暇も無かったような(笑)。
別のお目当てが有ったのですが、入って居ないのでは撮りようが有りませんでした(涙)。
Commented by koshizumi2 at 2012-02-10 20:21
彩の夢見人さん、こんばんは
いつ見ても、このひょうきんな顔が人気なんでしょうね
何処へ行っても多数のカメラマンを引きつけるほどの人気もうなづけます
止まり物しか撮れない私は素直に巨匠のブログで我慢するしかなさそうです
Commented by ten-zaru at 2012-02-10 21:18
彩の夢見人さん、今晩は。
気持ちのいい作品ですね。
なんか見ていて心がゆったりしてきますよ。
夢に出てきそうな気がします。
Commented by chitose.nori at 2012-02-10 21:24 x
夢見人さん こんばんは
この所、ミミズクの飛翔が続いて楽しいですね!
あのひょうきんな顔と柔らかい飛び方が気に入っております。
それにしても、あのように飛んでいる所を撮り続けるのは大変なのでは
ないでしょうか? また、天気が良くて最高!
当地はこの所大変な「シバレル」日が続いております。しかし、1日だけ
プラスの日があり雪像の首が落ちましたが、氷点下5度ぐらいですと、
「今日は、暖かいねェー」との挨拶です。ここから車で50分くらい離れた岩見沢という所では、毎日雪が降り続き全員窒息死らしいです??
夢見人さんが来る頃には、幾分暖かくなっていると思いますよ。
鼻毛と耳毛が凍り付いているクマ五郎より。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-10 23:01
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
わぁ〜 青空の中を飛ぶコミミって良いですね〜
それでいて夜行性というのですからびっくりしちゃいます。
ゆったりと飛んで行く姿は綺麗ですね。
Commented by koshizumi2 at 2012-02-11 17:03
彩の夢見人さん、こんにちは
大群衆に囲まれる本土より、何となくのんびり飛んでるように見えるのは気のせいでしょうか
私も誰にも邪魔される事なくコミミを撮ってみたいです
Commented by ckonkn at 2012-02-11 18:39
越谷住人さん こんばんは
今頃コミミが言ってるかもしれませんよ、「人間ってぴょうきんな顔してるなぁ~」なんて。
で、これが広まっていて今年はあちこちにコミミが出てるようですよ(笑)。
ホ~、止まり物しか撮れないお方がお山に毎週に通ってるのは何を撮りに行っているのでしょうね。
まあ、これだけの冗談が言えるってことは風邪も癒えたってことでしょう(笑)。
でもコメを2回も入れてくださるってことはやはり熱のため...
いやいや、今日お山で余程良い思いをなさったんでしょうね(羨)。
Commented by ckonkn at 2012-02-11 18:59
ten-zaruさん こんばんは
現場で見ればもっと気持ちよく、心もゆったりしますよ。
これで雪山でも背景になれば最高だったのですがえねぇ~
目が覚めてから「悪夢!!」なんて言わないでくださいね(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-02-11 19:26
noriさん こんばんは
コミミが一番サービスが良かったので1時間半で4桁弱撮ってしまいました。
この絵位の距離だと結構追えるもんです。ピントが合っているかどうかは別ですけど(笑)。
時々急に方向転換されたり、至近を飛ばれると腕が悪く追い付けません。
やはりこんな中で撮っていると気分良く撮れるので奇跡も起こったことも多分にあります。
氷点下5度で暖かいですか、まあ、大沼の朝の-18度に較べたら確かに(笑)。
朝車の窓が凍りついていて開かなかったですし、夢見人の顔の顔の厚さでも
ピリピリ、刺すように痛かったですよ。
いやいや寒いままで良いです、鳥が帰ってしまったら困りますから(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-02-11 19:40
tanuki_oyajiさん こんばんは
早い時間から飛んでくれると良いですね。
コミミはネズミが獲れれば昼でも活動するんでしょうね。
oyajiさんも土手で動き回らないほうがいいですよ。
ネズミが獲れないと狙われるますよ(笑)。
Commented by chitose.nori at 2012-02-11 20:36 x
夢見人さん こんばんは
ミミズクの最後の8枚目をじっくり見ておりましたが、羽の中にもう一つ
小さな羽がある様な気がしますが、これは夜音も無く獲物に近ずく為
の消音装置なのでしょうか。確かに彼らの柔らかい羽毛は、体を温めるのではなくて、羽ばたきによる風の音を消す効果をもっているのでしょうがね。これは初めての私の発見です。詳しい事が分れば教えて下さい。  無知なクマ五郎より。
Commented by ckonkn at 2012-02-12 00:45
noriさん こんばんは
”羽の中にもう一つ小さな羽”ですか、どうなんですかねェ~
フクロウ類は「風切羽の周囲には綿毛が生え、はばたきの音を和らげる効果が有る」とは
聞いたことが有るのですが...
それとフクロウとコミミの風切羽は構造が違う(?)と聞いた覚えも...
普段羽の構造まで考えず撮ってますので不勉強ですみません(ポリポリ)。
宿題とさせてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベニマシコ      北のコミミズク_雪原を飛ぶ >>